医師の退職理由ランキング

医師の退職理由ランキング

医師の退職理由ランキング

一般的に医師の世界は年収が高く好条件で勤務しているイメージがありますが、 実際に勤務している医師の中にはイメージとは違い、勤務時間に見合った年収を得ていないと感じる医師も少なくありません。医局に属さない医師が増えたこともあり最近では医師の転職は珍しくありません。今回は医師の退職理由ランキングをお届けします。

医師の転職理由

1位:年収に対する不満(年収アップ)
過酷な労働と年収が比例しておらず、収入面においての不満がある。 子供の学校、塾、家庭教師などの教育費が増えてきている。 住宅ローンの返済におわれている。

2位:多忙な勤務
勤務する病院の医師の数が少なく、激務による激務で疲れている。 多忙すぎて子供や家族とじっくり向き合う時間がない。 自分の時間を作ることができない。

3位:人間関係
勤務している病院での人間関係が上手くいっていない。 看護師達のイジメや嫌がらせにあっている。

4位:キャリアアップをしたい
手術経験をもっと積みたいが現在の病院では難しい。 最先端設備を有した医療機関で働きたい。

5位:勤務地の移動
結婚、離婚などの家庭事情により引越しを余儀なくされた。 子供の進学をきっかけに郊外から都会に引っ越ししたい。

6位:独立、開業
そろそろ年齢的にも経験を積んだので開業を考えている。

7位:転科
現在とは違う医療の場を考えている。

医師の転職理由は年収に対する不満(年収アップ)が一番多い結果となりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする