『Yahoo!ロコに無料で店舗掲載する』情報はもう古い

Yahoo!ロコのロゴ

Yahoo!ロコはヤフーが提供している地域情報サイトです。ヤフートップ画面で例えば『病院』と検索すれば地図付きで病院に関する情報が表示されます。とても便利な機能でインターネットを使えこなせない人でも簡単に目的の施設・店舗を探すことができます。

しかしこの情報、検索上位に表示されているにも関わらず情報がとても『古い』のです。Yahoo!ロコの公式サイトには下記の通り記載されています。

■Yahoo!ロコの掲載情報について

Yahoo!ロコ(URLがhttp://loco.yahoo.co.jp/~で始まるページ)に掲載されている情報は、情報提供元から提供された情報を掲載しています。

※新規の掲載依頼は、現在受け付けておりません。

とあります。また、

■掲載中の情報に間違いを発見した場合は
Yahoo!ロコのお店や施設情報に間違いを発見した場合は、以下の掲載情報に関する報告フォームからご連絡ください。

とあります。

つまり、新規での店舗情報の掲載は受け付けておらず、修正のみとなっています。

Yahoo!ロコの前身である『Yahoo!ロコ プレイス』は2014年6月30日にサービスを終了させており、その後Yahoo!ロコとして、それまで登録のあった1000万件近くの店舗・施設情報については運営を続けていくとし現在に至っています。しかし、新規の店舗登録ができないということは閉店している店舗などを考えるとその登録数は減少するばかりです。

最新の店舗情報を調べる場合、Yahoo!よりもGoogleを利用した方が賢明といえます。

『Yahoo!ロコに店舗掲載する方法』を調べている人もいるかもしれないので、改めて記載しておきますが、新規店舗をオープンさせてヤフーに店舗情報を掲載しようと思っても、Yahoo!ロコには掲載することはできません。

ただし、お金を支払って『スポンサードサーチ』という広告を購入すれば掲載は可能です。Yahoo!ロコ プレイスの時から店舗登録をしている人は現在でも無料で利用できていますが、新規の店舗は広告でしか掲載することができません。

現在ではYahoo!ロコ以外にも影響力のある情報サイトはあるので、必ずしも売り上げに繋がるとは言えませんが、一応URLは載せておきます。ちなみに『スポンサードサーチ』はYahoo!ロコに限らず、ヤフーで検索した時に検索結果ページに表示される検索連動型広告(リスティング広告)です。

https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/srch/

スポンサーリンク