宇多田ヒカルが2016年紅白歌合戦出場に内定

宇多田ヒカルが2016年紅白歌合戦出場に内定

歌手の宇多田ヒカルさんが、2016年紅白歌合戦出場の内定が確定したことが判明しました。宇多田ヒカルさんといえば6年ぶりに歌手活動を再開し、NHK朝ドラマの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌「花束を君に」を歌い話題を集めました。

NHKに大きく貢献した事によりSMAPと並び話題性のある歌手としてオファーを出していました。

宇多田ヒカルさん側は、他の出演者との横並びの出演はNG、紅白のために年末に日本に帰国することもNGというスタンスで、放送当日の大みそかはロンドンからの衛星中継になることが予想されます。

また、生放送が醍醐味の紅白歌合戦ですが、歌唱部分は事前録画する“特別待遇”になるとも言われています。

今年は年間を振り返ってもヒット曲が極端に少なく、話題性のある歌手は、今年解散するSMAPと、リオオリンピックのテーマ曲を歌った安室奈美恵さん、そして連続テレビ小説「とと姉ちゃん」の主題歌を歌った宇多田ヒカルさんしかいないことから、宇多田さん側の条件をのんででも出演させる可能性があります。

ただそうなれば、特別待遇に出場歌手や視聴者から疑問の声が上がることが懸念されます。

スポンサーリンク