1万円台で買える人気ブランドバッグといえばロンシャン(Longchamp)

ロンシャンは人気ブランド

1万~3万円程度で購入できるブランドバッグといえばロンシャン(Longchamp)が人気です。

Longchamp(ロンシャン)は1948年にフランスのパリでタバコ屋オーナー、ジャン・キャスグラン氏が外側を革で巻いたパイプの製造会社を設立したことが始まりです。その後1955年に革小物の生産にも乗り出し、1971年には最初の女性向けハンドバッグを発売しています。以降は、バッグやレザーグッズ、シューズ、アパレルなどのアイテムをトータルに展開しています。

洗練された皮を使用するとともに、「プリントのLongchamp」と言われるほどに質の高い技術をバッグ作りに活かしています。ロンシャンの人気シリーズ『ル・プリアージュ』はパリっ子達はもちろんの事、世界中の女子に愛され続けています。

1999年に日本で初めての路面店となるロンシャン銀座本店を出店し、2002年には青山でロンシャン表参道店をオープンさせています。

ロンシャンのバッグは毎シーズンごとに新色が発表されるためカラーバリエーションがかなり豊富です。また、バッグの種類もトートバッグだけで数種類あり、ショルダーバッグやリュックサックといったアイテムもあります。

ブランド自体が持つクレバーなエレガントさ、そして現代の流行をとりいれたデザインが人気の理由です。

ロンシャンのバッグは、ナイロン製で軽い上、折り畳めると評判。メインバッグとしてはもちろん旅行時のサブバッグとしても使用できます。

ロンシャンのバッグは女性が持つイメージが強いですが、最近ではお洒落なメンズがロンシャンのバッグを持って歩いています。ただセンス良く上手に合わせるには難易度が高いといえるでしょう。

丈夫さと上品さを兼ね揃えたロンシャン(LONGCHAMP)のバッグ、気に入ったデザインがあれば手に入れておきたいところです。

スポンサーリンク