白髪に悩んでいる30代、40代の女性へ、増えた白髪を綺麗に染める白髪染め

白髪染めに悩んでいる女性

白髪とは、白毛症といい、毛母色素細胞が産生するメラニン色素が欠乏し、毛髪が色調を失った状態です。先天性の白髪は毛母色素細胞の欠如ないし高度の機能低下によって起り、後天性の白髪は同細胞の機能低下ないし停止によるものとされています。

女性の白髪が増えるのは平均的に35歳前後といわれており、その年齢を超えると白髪での悩みが増えてきます。しかし、白髪は医学的に解明できていない部分も多く、予防が難しいのが現状です。

白髪になる原因については、遺伝的な原因、紫外線が頭皮にダメージを与えメラニンを作る色素幹細胞が悪影響するのが原因、ビタミン・ミネラル・良質のタンパク質が不足するのが原因、身体にストレスがかかり細血管が収縮し、毛母細胞の働きが弱まるのが原因、妊娠・出産が原因など人それぞれです。

白髪の対処法としては『白髪を抜く』と『白髪を染める』があります。

白髪を抜くのは簡単にできるというメリットがある反面、抜いたことによって毛穴を傷つけてしまい、次に生えてくる毛自体が細かったり、癖づいた毛が生えてくるデメリットがあります。

白髪を染めるのはめんどくさいこともあり美容院で毛染めをしてもらう人もいるでしょう。綺麗に染まるメリットがありますが、金額が高くつくデメリットがあります。

白髪を染めるとさらに白髪が増えると考えている人もいますが、厳密には『脱色すると白髪が増える』が正解です。

最近では自宅で簡単に白髪染めができるカラートリートメントが人気です。無添加で髪や頭皮を傷めず、使用する事ができます。

白髪部分は少ししかありませんがとても目立つところに有りそれが1回で色が結構入ったと思います。

地肌が弱いので恐る恐る使用してみました。白髪が完全にカバーできるわけではないですが、目立たなくなるし、頭皮へのダメージもなさそうなので、使い続けてみたいと思います。

今までは美容院で染めてもらってましたが、今回初めて自宅で染めました。
頭皮が痛いことは全くなく、きちんと染まりました。

手軽にできる白髪の自宅染め、今売れている肌に優しい白髪染めで髪美人になる。

スポンサーリンク