ジョギング・ランニングするランナーに売れてるポーチ『フリップベルト』

フリップベルト

ここ最近、手軽にできる運動としてジョギングをする人が増えています。揃える物といえばランニングシューズとランニングウェアで金額にして1万円以内で始めることができます。

ジョギングは脂肪の燃焼や健康にも良く、ダイエット効果も期待できます。また、気分転換にもなりリラックス効果も期待できます。

ただ、ジョギングをダイエット目的で行う人にはしんどくて挫折してしまう人もいます。ジョギングは無理に行うのではなく、ちょっと気分転換というつもりで楽しく行う事が大切です。自分のペースでゆっくりマイペースに空いた時間をつかって行いましょう。

『走る』という行為にジョギングとランニングがあります。しんどいと感じる人はジョギングではなく、ランニングを意識してしまっているのかもしれません。

ジョギングとランニングの違いについて少しお話します。

ジョギングとは1キロ走るのに5分以上をかけて走るスローなエクササイズです。ゆっくりと自分の体に負担をかけない程度に走る行為をいいます。しんどい場合は歩いてもかまいません。

一方、ランニングは有酸素運殿中でもかなりハードな部類のエクササイズ方法としても知られています。スポーツ選手や中学・高校の部活で行うのがランニングです。エクササイズとしてのランニングの効果を確実に得るためには、どれだけの距離を走ったかということよりも、どのぐらいの時間を走ったかに重点をおきます。先ほど記載した様に『走る』という行為がしんどいと思うのはランニングを意識しているといえます。

また、ジョギングやランニングの他に歩くエクササイズに『ウォーキング』があります。ジョギングをするのがしんどい人はジョギングとウォーキングを組み合わせて取り入れてみるのもよいでしょう。

そんな人気のジョギング・エクササイズをしている人に今、売れているポーチがあります。普通ポーチを言えばウエストポーチなどのようにバッグタイプのものが主流でした。ただ、ウエストポーチだとジョギングしている時にバッグがずれてきたりしてジョギングに集中できないといった声が多くありました。そんな中、登場したのが『フリップベルト』。バッグタイプではなく『ベルトタイプ』というのが新しい所です。

ジョギングに最適なウエストポーチ

ベルトタイプは走っていてもずれにくくジョギングに集中できると評判です。携帯やスマートフォンはもちろん、ペットボトルを入れておく事ができます。ジョギングで汗をかいたときに喉をすぐに潤す事ができます。

ウエストバッグの様なナイロンやキャンバス素材ではなく、伸びる素材を使用しているため、ぱっと見たときに物が入らないように感じますが、収納力は思った以上にあります。

価格も手ごろでデザインもオシャレ。ジョギングする時に『フリップベルト』を身に着ける人が増えています。

スポンサーリンク