最新家電 台湾風かき氷器が人気!行列に並ばなくても自宅で食べられる かき氷

台湾風かき氷器

夏になると無性に食べらくなる「かき氷」。日本では夏の風物詩でもあり季語にもなっていてお祭りでかき氷を販売しているのをみるとついつい買ってしまうもの。レモンやイチゴ、ブルーハワイ、みぞれ、宇治金時などが人気の味です。

そんな、かき氷、最近では台湾風かき氷が人気。牛乳や練乳等で味付けをした氷を使い、薄くふわふわに削ることで、とろけるような食感を作り出しており若い人から好評となっています。かき氷というよりスイーツ氷といった方が近いかもしれません。東京界隈では台湾風かき氷の行列のできるお店まで登場しています。

昔からある日本のかき氷ももちろん美味しいですが、台湾風かき氷もとても美味しいです。しかも話題のかき氷が自宅でだれでも簡単に作れるようになりました。

台湾風かき氷を自宅で手軽に ドウシシャ「電動ふわふわ とろ雪かき氷器」

160624-a009

家電および雑貨などを扱うドウシシャ(大阪市)は、「電動ふわふわ とろ雪かき氷器 DTY-16」を発売しています。

電動で本格的なかき氷が簡単に作れるだけでなく、刃の調整ダイヤル付きでお好みにあわせて氷の削り方を変えれます。手軽に粉雪のような”とろとろ・ふわふわ”な台湾風のスイーツかき氷ができてしまうのです。価格相場は5,000円~6,000円とリーズナブル。

●本体サイズ:約幅145×奥行185×高さ340mm
●重量約1.2kg
●付属品:製氷カップ2個、料理研究家坂口もとこ先生監修のスイーツかき氷レシピ付き
●消費電力25W

定番の台湾風かき氷”マンゴー氷”、スイーツ感覚の”チーズケーキ氷”、夏に合う”塩レモン氷”などを掲載した料理研究家・坂口もとこ氏監修「大人の贅沢氷レシピ」、製氷カップ2個が付属しています。

あなたは日本風かき氷か台湾風かき氷のどっちのかき氷を食べますか?

夏に売れてる かき氷器 簡単においしく作れます。

スポンサーリンク