東京観光名所 ANA JAL 子供も大人も楽しい社会学習 羽田空港で飛行機を見学

東京観光名所

東京の観光名所といえば東京スカイツリーや東京タワー、東京ディズニーランドなどが有名ですが、飛行機で東京に行くなら羽田空港になるANA、JALの飛行機見学がお勧め。両社とも飛行機を間近でみることができ迫力ある社会見学が可能です。

ANA 羽田空港社会見学

東京観光 ANA 羽田空港社会見学

ANAとは、全日本空輸株式会社 日本の航空会社です。All Nippon Airways Co., Ltd.の略であり、ANAホールディングス株式会社の子会社です。青色と白色のカラーが特徴の飛行機で、通称は全日空(ぜんにっくう)、略称はANA(エー・エヌ・エー)。社名を広めようとしたときに「エー・エヌ・エー」という呼び方で広めようとしましたが、「アナ」という呼び方の方が広まってしまい、現在は両方の呼び方があります。ただ、ANA的には「エー・エヌ・エー」と呼んでほしいみたいです。

ANA 見学の概要 公式サイト

1、見学の内容
飛行機と整備についての説明
整備関連のビデオ上映
整備作業中の飛行機の見学

2、見学可能時間
月曜〜金曜(土、日、祝日・年末年始の見学は行なっておりません。また、会社都合により見学を行なわない日もございます。)
第1回:10:00〜11:30 / 第2回:13:00〜14:30
第3回:14:00〜15:30 / 第4回:15:00〜16:30

3、見学可能人数
1回あたり1〜80名

4、年齢制限
小学生以上(未就学のお子様はご遠慮ください)
※小学生の場合は、成人による引率が必要です。
※小学生未満のお子様をお連れの場合、皆様ご入館いただけません。

5、見学料金
無料

JAL 羽田空港社会見学

東京観光 JAL 羽田空港社会見学

JALとは、日本航空株式会社 日本の航空会社です。Japan Airlines Co., Ltd.の略です。赤色と白色のカラーが特徴の飛行機で、「ジャル」という呼び方が一般的です。元々国営企業であり筆頭株主は旧大蔵大臣でした。1951年に自主運航による国内線定期航空輸送事業を開始し、1987年に完全民営化になっています。

JAL 見学の概要 公式サイト

1、見学の内容
展示エリア+航空教室+格納庫見学

2、見学可能時間
毎日 10:00~11:40、11:30~13:10、13:00~14:40、14:30~16:10
(1日4回開催) 年末年始を除く

3、見学可能人数
1名~100名

4、年齢制限
小学生以上
小学1、2年生:入場可。ただし、5名につき1名の割合で成人(20歳以上)の同行が必要です。
小学3~6年生:入場可。ただし、成人(20歳以上)の同行が必要です。
小学生未満:入場不可。安全上の理由で、保護者同伴でもご遠慮いただいております。

5、見学料金
無料

ANA、JALともに見学料金は無料ですが、事前の予約が必要です。修学旅行や家族旅行で東京観光に行く場合は立ち寄ってみるのも楽しいです。

スポンサーリンク