Porsche boxster ポルシェ新車 718ボクスター スポーツカーがかっこいい

Porsche boxster718

世界最大の伝統あるスポーツカーメーカー『ポルシェ』から、ケイマンの上位モデルに変更されたミッドシップロードスター・新型ポルシェ718ボクスターと718ボクスターSが発売。

1950〜60年代にかけて、サーキット・フィールドを中心に活躍したレーシング・モデルこそがポルシェ・718。そのモデルに敬意を表して新たな名前が与えられたのが、718ボクスターです。

2人分のシート背後に搭載されるのは、これまでの水平対向6気筒ユニットに替わり、2気筒が削減された新開発の水平対向4気筒ユニット。レーシング・モデル718同様にフラット4エンジンを搭載しています。

2リットル300馬力のボクスターと、2.5リットル350馬力のボクスターSの2モデルが導入され、価格は658万円からとなっています。

718ボクスターの6MTが658万円、7速PDKが710万4000円。718ボクスターSの6MTが852万円、7速PDKが904万4000円。

ステアリング位置は、左/右ともに全車に設定の為、右ハンドルが好きなオーナーにもお勧めといえます。

ポルシェジャパン – Porsche 公式サイト

718の伝説を継承する、新しいボクスターとケイマン。心臓部に備わる水平対向4気筒ターボエンジンには、数え切れないほどの勝利をもたらした闘争心と同じ鼓動が脈打ちます。その内に宿るのは、規範を打ち破り、信念を鼓舞する意志。718の3つの数字を自身の名に冠し、新たな伝説を刻むにふさわしいモデルです。

最新の718モデルは、ダイナミックで刺激的なドライビングを愉しむために造られました。伝説のポルシェ 718に息づくスポーツスピリットと、スポーツカーの明日を繋ぐミッドシップエンジンロードスター。今日の世界のロードに、その志を伝えます。日常から退屈を奪うというひとつの目標を掲げて。

その結果が、目を奪う新しいデザイン、スポーツ性を高めたシャシー、いっそう向上したパフォーマンスと快適性、そして充実のアシストシステムです。燃料消費量を低減する一方、ターボチャージャーはSモデルで最高出力257kW(350PS)という傑出したパワーを生み出します。そして、最後に残った問いへの答え。それは、ステアリングを握るあなたの心の中に存在します。

エンジン

マニュアル PDK
シリンダー数 4 4
排気量 1,988 cc 1,988 cc
エンジンレイアウト ミッドシップエンジン ミッドシップエンジン
最高出力 (EEC) 220 kW (300 PS) / 6,500 rpm 220 kW (300 PS) / 6,500 rpm
最大トルク (EEC) 380 N・m / 1,950 – 4,500 rpm 380 N・m / 1,950 – 4,500 rpm
圧縮比 9.5 : 1 9.5 : 1
最高速度 275 km/h 275 km/h
0 – 100 km/h 加速 5.1秒 4.9秒 (スポーツクロノパッケージ装着時4.7秒)
0 – 160 km/h 加速 11.3秒 11.1秒 (スポーツクロノパッケージ装着時10.8秒)

スポンサーリンク