新車情報 VOLVO(ボルボ) XC90 SUV

VOLVO

新車情報 VOLVO(ボルボ) XC90 SUV

北欧デザインとクラフトマンシップの結晶。
卓越した走りと進化した安全性能を実現。

VOLVO(ボルボ)のトップグレードSUVであるXC90がモデルチェンジされ発売されました。プロポーションもノーズの長い高級車の王道フォルムに立ち返り、北欧らしい優雅さを醸し出しています。

新世代プラットフォーム「スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー(SPA)」を初採用するほか、プラグインハイブリッド(PHEV)モデルもラインナップ。さらに世界初の安全技術「ランオフロード・プロテクション※1」や「インターセクション・サポート※2」を搭載しています。

※1、ランオフロード・プロテクションとは、日本語にすれば道路逸脱事故時保護システムです。車両のASDM(アクティブ・セーフティ・ドメインマスター)-ミリ波レーダー/高解像度カメラ一体型センサーユニットが、道路から逸脱したことを検知すると、即座にシートベルト・テンショナーがシートベルトを巻き上げ、シートとシートフレームの間にあるメタル製クッションが乗員にかかる衝撃を吸収。乗員の身体へのダメージ、特に脊椎損傷による重症化を防ぎます。

※2、インターセクション・サポートとは日本語にすれば右折時対向車検知機能です。交差点の右折時に直進してくる対向車との距離や速度を検知して、そのまま右折すると衝突すると判断された場合、衝突を回避・軽減するオートブレーキが作動します。

夜間でも対応可能な歩行者・サイクリスト検知機能付フルオートブレーキや50km/h以下の速度域でのステアリングアシストを実現したパイロットアシスト(追従時車線維持機能)など 全方位的な先進安全装備を全車に標準装備しています。今後のボルボ車の道筋を示す新世代ボルボ第1弾との位置付けもある重要な一台となっています。

VOLVO(ボルボ) XC90のボディサイズは全長4950×全幅1930×全高1775mmで、ホイールベースは2985mm。サードシートまで大人が快適に座れる設計となっていて、3列ともに余裕を感じさせるフットスペース、ヘッドクリアランスが確保されています。

フロントシートは電動化され、ランバーサポートは4ウェイ、電動クッションエクステンションが用意されるほか、「Inscription」系にはベンチレーション、マッサージ、電動バックレスト・サイドサポートが装備されています。

新型XC90のパワートレインは3種あり駆動方式はいずれも4WD。D5はディーゼルエンジン、T6はガソリンエンジン、T8はツインエンジンと表現されガソリンエンジンとモーターのプラグインハイブリッド。パワートレーンはセンターコンソールのダイヤルセレクターでドライブモードが選択可能。

  • D5:225hp/470Nm、約828万円~
  • T6:320hp/400Nm、約889万円~
  • T8 Twin Engine:318+82hp/640Nm、約1,062万円~

インテリアには本革、ウッド、メタルと北欧らしいナチュラル素材が使われ、ユニークなiPadサイズのタッチスクリーンも装備。

VOLVO XC90 ボルボ公式サイト

スポンサーリンク