観光で行く日本のお城。現存天守閣・ランキング、日本100名城 Tourism in Japan

attractions-of-japan

日本のお城

城(しろ)とは、敵に攻め込まれた際の防御拠点として設けられた建築物です。お城には大きく、「古代」「中世」「近世」の3つに分けることができます。Wikipedia「引用」

1、古代のお城

弥生時代の日本には、集落に濠をめぐらせた環濠集落や山などの高いところにつくられた要塞集落である高地性集落が数多く存在したが、政治的統一が進むにつれて衰退した。
城の文献上の初見は、664年に天智天皇が築いた水城(みずき)で、この時代には文献に見えないものも含め多数の城が九州北部から瀬戸内海沿岸に築かれた。また、蝦夷(えみし)との戦争が続いた東北地方では、7世紀から9世紀にかけて多賀城や出羽柵・秋田城などの軍事拠点と行政拠点を兼ねた城柵が築かれた。

2、中世のお城

中世のお城は平安時代~戦国時代と大きく変化した時代です。

平安時代後期・鎌倉期の城です。中世の日本では、武家の平時の居住地への防護と、戦時に険阻な山に拠る際の防護と、2つの必要から城が発達した。平安時代後期、治承・寿永の乱においては『吾妻鏡』や『平家物語』、『山槐記』などの記録史料・日記に城郭の存在が記され、この頃の「城郭」は堀・掻盾。逆茂木など敵の進路を遮断するために設置したバリケードであると考えられている。

戦国時代初期まで「城」と呼ばれるものは圧倒的に後者の山城が多かった。領主の居城では、外敵に攻められた際、領主は要塞堅固の山城へこもり防御拠点とした。この場合の山城は麓の根小屋に対して、詰めの城と呼ばれた。

戦国時代中期から城の数は飛躍的に増大し、平地に臨む丘陵に築いた平山城(ひらやまじろ)や平地そのものに築いた平城(ひらじろ)が主流となり、防御には優れるが政治的支配の拠点としては不向きであった山城は数が減っていく。

3、近世のお城

中世・戦国時代初期の城郭は、土塁の上に掘り立ての仮設の建物を建てたものがおもであったが、鉄砲、大砲の普及によって室町末期から安土桃山時代には、曲輪全体に石垣を積み、寺院建築や公家などの屋敷に多用されていた礎石建築に加えて壁に土を塗り籠める分厚い土壁の恒久的な建物を主体として建設され、見た目も重視して築かれたものが現れた。

こうした城は室町末期以降、特に松永久秀が多聞山城や信貴山城を築いたころや、織田信長が岐阜城や安土城を築城したころに発生したと考えられている。その後豊臣秀吉により大坂城や伏見城などが築かれ、重層な天守や櫓、枡形虎口を伴う城門に代表される、現在見られるような「日本の城」が完成した。

現存天守閣のある12城

現存天守閣(げんそんてんしゅかく)とは、日本の城の天守のうち、江戸時代またはそれ以前に 建設され、現代まで保存されている天守閣のことです。これ以外に存在する天守には、 復元天守閣、復興天守閣、模擬天守閣があります。

江戸時代から現存している天守閣はわずか12城しかありません。あとの天守閣と言えば昭和の時代になってから復興・復元されたり、歴史上存在しないにも関わらず建てられたものです。それでも先の大戦までは名古屋城、岡山城、広島城、大垣城、福山城、水戸城、和歌山城、松前城といった城郭が現存していましたが、戦災のため焼失してしまい、現在は12城を残すのみとなっています。

現存天守12城の内、松本城、犬山城、彦根城、姫路城、松江城の5城が国宝に、残り7城が国重要文化財に指定されています。

現存天守閣のある12城その1 陸奥国 弘前城

弘前城は、津軽統一を成し遂げた津軽為信によって慶長8年(1603)に計画され、二代信牧が慶長15年(1610)に着手し、翌16年に完成しました。

弘前城 公式サイト

名称: 弘前城天守閣(弘前城史料館)
住所: 青森県弘前市大字下白銀町1-1

現存天守閣のある12城その2 信濃国 松本城

永正元年(1504)に、小笠原一族の島立貞永が築いた深志城に始まます。天文十九年(1550)に、武田信玄に攻められ落城、以後三十二年間、武田氏の信濃での拠点となっています。

松本城 公式サイト

名称: 松本城
住所: 長野県松本市丸の内4番1号

現存天守閣のある12城その3 越前国 丸岡城

天正3年(1575)、織田信長は北陸地方の一向一揆を平定するため大軍を派遣し、当時丸岡の東方4kmの山中にあった豊原寺を攻略し寺坊を悉く焼き払いました。

丸岡城 公式サイト
丸岡城 公式サイト

名称: 丸岡城(霞ヶ城)
住所: 福井県坂井市丸岡町霞町1-59

現存天守閣のある12城その4 尾張国 犬山城

犬山城は天文6年(1537年)現在の位置に天守が造営され、織田与次郎信康が城主となったが天文16年(1547年)岐阜の稲葉山城で戦死、その子織田十郎左衛門信清が城主となっています。

犬山城 公式サイト

名称: 犬山城
住所: 愛知県犬山市大字犬山字北古券65-2

現存天守閣のある12城その5 近江国 彦根城

関ヶ原合戦後、石田三成旧領十八万石を得た井伊直政は、佐和山城を廃し新城彦根城の建設に取りかかります。工事は十二大名に役夫を割り当てる天下普請で実施され、直政亡き後、築城工事は二代直継に引き継がれています。

彦根城 公式サイト

名称: 彦根城
住所: 滋賀県彦根市金亀町1-1

現存天守閣のある12城その6 播磨国 姫路城

播磨の守護職赤松則村が元弘3年(1333)ここに砦を築き、その子貞範が正平元年(1346)城を構えたことに始まり、黒田官兵衛孝高のとき、彼の勧めで羽柴秀吉が天正8年(1580)西国攻略の根拠地として入城し、三層の天守を完成させました。

姫路城 公式サイト

名称: 姫路城
住所: 姫路市本町68番地

現存天守閣のある12城その7 備中国 松山城

鎌倉時代の延応二年(1240)に有漢郷の地頭に任ぜられた秋庭三郎重信により臥牛山農地の大松山に砦が築かれました。

備前松山城 公式サイト

名称: 備中松山城
住所: 岡山県高梁市内山下1

現存天守閣のある12城その8 出雲国 松江城

関ヶ原合戦の功により出雲に領国を得た堀尾氏は、尼子氏以来の居城である月山富田城を廃し、海沿いの地に新たに城を築き始めます。松江城は慶長16年(1611)出雲の領主・堀尾茂助吉晴が5年の歳月をかけて完成した城です。

松江城 公式サイト

名称: 松江城
住所: 島根県松江市殿町1-5

現存天守閣のある12城その9 讃岐国 丸亀城

駒親正は天正15年(1587)播州赤穂から17万6千石の領主として讃岐に入り、高松城を築き、次いで西讃の鎮めとして慶長2年(1597)から丸亀城の築城にかかり、同7年(1602)に完成したが、その後一国一城令により廃城となっています。

丸亀城 公式サイト

名称: 丸亀城
住所: 香川県丸亀市一番丁

現存天守閣のある12城その10 伊予国 松山城

加藤嘉明が慶長5年(1600)の関ヶ原の戦いにおいて徳川家康側に従軍し、その戦功を認められて20万石となりました。

伊予松山城 公式サイト

名称: 伊予松山城
住所: 愛媛県松山市丸の内

現存天守閣のある12城その11 伊予国 宇和島城

天慶4年(941)橘遠保が宇和地方の豪族となり、嘉禎2年(1236)には西園寺公経の所領となり、戦国時代天文15年(1546)家藤監物の居城となって、板島丸串城といわれていました。

宇和島城 公式サイト

名称: 宇和島城
住所: 愛媛県宇和島市丸之内1

現存天守閣のある12城その12 土佐国 高知城

高知城はもと大高坂城といい、南北朝時代には大高坂松王丸がここに砦を築いて南朝方に味方して戦った記録があります。

高知城 公式サイト

名称: 高知城
住所: 高知市丸ノ内1丁目2番1号

現存天守閣のある12城 大きさランキング

1位 姫路城床総面積2400m2
2位 松江城床総面積1700m2
3位 松本城床総面積1055m2
4位 犬山城床総面積699m2
5位 松山城床総面積600m2
6位 彦根城床総面積500m2
7位 高知城床総面積500m2
8位 宇和島城床総面積300m2
9位 丸岡城床総面積250m2
10位 弘前城床総面積250m2
11位 備中松山城床総面積200m2
12位 丸亀城床総面積190m2

現存天守閣のある12城 高さランキング

1位 姫路城 31.5m
2位 松本城 25m
3位 松江城 22.4m
4位 松山城 20m
5位 犬山城 19m
6位 高知城 18.5m
7位 彦根城 16.3m
8位 宇和島城 15.3m
9位 丸亀城 14.5m
10位 弘前城 14.4m
11位 丸岡城 12.6m
12位 備中松山城 11m

犬山城、彦根城、宇和島城については数値が諸説あるため変動の可能性あり。

日本100名城

『日本100名城』とは、財団法人日本城郭協会が全国各地の名城探訪の手がかりとして2006年に定めた日本の名城100選のこと。2005年、日本国内の名城と呼ばれる城郭(じょうかく)を公募し、2006年4月6日の「城の日」に認定しました。

※城郭(じょうかく)とは、城のこと。または城と曲輪の総称。

2007年6月から、100名城のスタンプラリーが開始されました。スタンプの設置場所は、城内の入口や、城から離れた関連公共施設などになります。すべてのスタンプが揃った暁には、日本城郭協会事務局宛にスタンプ帳を送ると、「祝登城完了!」の印と登録順位を記入し、返送してくれます。

日本100名城 一覧

1、世界遺産とは国際連合教育科学文化機関 UNESCOの世界遺産リストに登録されたさまざまな地域または物件。遺産は、世界の文化遺産および自然遺産の保護に関する条約(世界遺産条約)に従い「顕著で普遍的な価値」を有するものとして選定されています。

2、史跡(しせき)とは貝塚、集落跡、城跡、古墳などの遺跡のうち歴史・ 学術上価値の高いものを指し、国や自治体によって指定されています。

北海道 1 根室半島 北海道 根室市 国の史跡
チャシ跡群
2 五稜郭 北海道 函館市 国の特別史跡
3 松前城 北海道 松前町 国の史跡
東北 4 弘前城 青森県 弘前市 国の史跡・現存天守
5 根城 青森県 八戸市 国の史跡
6 盛岡城 岩手県 盛岡市 国の史跡
7 多賀城 宮城県 多賀城市 国の特別史跡・日本三大史跡
8 仙台城 宮城県 仙台市 国の史跡
9 久保田城 秋田県 秋田市 市文化財(御物頭御番所)
10 山形城 山形県 山形市 国の史跡
11 二本松城 福島県 二本松市 国の史跡
12 若松城 福島県 会津若松市 国の史跡
関東 13 白河小峰城 福島県 白河市 市指定史跡
14 水戸城 茨城県 水戸市 国の特別史跡
15 足利氏館 栃木県 足利市 国の史跡
16 箕輪城 群馬県 高崎市 国の史跡
17 金山城 群馬県 太田市 国の史跡
18 鉢形城 埼玉県 寄居町 国の史跡
19 川越城 埼玉県 川越市 県指定史跡
20 佐倉城 千葉県 佐倉市 市指定史跡
21 江戸城 東京都 千代田区 国の特別史跡
22 八王子城 東京都 八王子市 国の史跡・日本五大山岳城
23 小田原城 神奈川県 小田原市 国の史跡
甲信越 24 武田氏館 武田神社 山梨県 甲府市 国の史跡
25 甲府城 山梨県 甲府市 県指定史跡
26 松代城 長野県 長野市 国の史跡
27 上田城 長野県 上田市 国の史跡
28 小諸城 長野県 小諸市
29 松本城 長野県 松本市 国宝・国の史跡・現存天守
30 高遠城 長野県 伊那市 国の史跡
31 新発田城 新潟県 新発田市 国の史跡
32 春日山城 新潟県 上越市 国の史跡・日本五大山岳城
北陸 33 高岡城 富山県 高岡市 県指定史跡
34 七尾城 石川県 七尾市 国の史跡・日本五大山岳城
35 金沢城 石川県 金沢市 国の史跡
36 丸岡城 福井県 坂井市 現存天守(現存最古)
37 一乗谷城 福井県 福井市 国の特別史跡及び特別名勝
東海 38 岩村城 岐阜県 恵那市 三大山城・日本の秘境100選
39 岐阜城 岐阜県 岐阜市 市指定史跡
40 山中城 静岡県 三島市 国の史跡
41 駿府城 静岡県 静岡市
42 掛川城 静岡県 掛川市
43 犬山城 愛知県 犬山市 国宝・現存天守
44 名古屋城 愛知県 名古屋市 国の特別史跡・三名城
45 岡崎城 愛知県 岡崎市 市指定史跡
46 長篠城 愛知県 新城市 国の史跡
47 伊賀上野城 三重県 伊賀市 国の史跡
48 松阪城 三重県 松阪市 県指定史跡
近畿 49 小谷城 滋賀県 長浜市 国の史跡・日本五大山城
50 彦根城 滋賀県 彦根市 国宝・現存天守・国の特別史跡及び名勝
51 安土城 滋賀県 近江八幡市 国の特別史跡
52 観音寺城 滋賀県 近江八幡市 国の史跡・日本五大山城
53 二条城 京都府 京都市 世界遺産・国宝6棟・国の史跡及び名勝
54 大坂城 大阪府 大阪市 国の特別史跡・三名城
55 千早城 大阪府 千早赤阪村 国の史跡
56 竹田城 兵庫県 朝来市 国の史跡
57 篠山城 兵庫県 篠山市 国の史跡
58 明石城 兵庫県 明石市 国の史跡
59 姫路城 兵庫県 姫路市 世界遺産・国宝8棟・国の特別史跡
現存天守・三大平山城・三大連立式平山城
60 赤穂城 兵庫県 赤穂市 国の史跡及び名勝
61 高取城 奈良県 高取町 国の史跡・三大山城
62 和歌山城 和歌山県 和歌山市 国の史跡及び名勝・三大連立式平山城
中国 63 鳥取城 鳥取県 鳥取市 国の史跡
64 松江城 島根県 松江市 国の史跡・現存天守・三大湖城
65 月山富田城 島根県 安来市 国の史跡・日本五大山岳城
66 津和野城 島根県 津和野町 国の史跡
67 津山城 岡山県 津山市 国の史跡・三大平山城
68 備中松山城 岡山県 高梁市 国の史跡・現存天守・三大山城
69 鬼ノ城 岡山県 総社市 国の史跡
70 岡山城 岡山県 岡山市 国の史跡及び特別名勝
71 福山城 広島県 福山市 国の史跡
72 吉田郡山城 広島県 安芸高田市 国の史跡
73 広島城 広島県 広島市 国の史跡
74 岩国城 山口県 岩国市
75 萩城 山口県 萩市 国の史跡
四国 76 徳島城 徳島県 徳島市 国の史跡及び名勝
77 高松城 香川県 高松市 国の史跡・三大水城
78 丸亀城 香川県 丸亀市 国の史跡・現存天守
79 今治城 愛媛県 今治市 県指定史跡・三大水城
80 湯築城 愛媛県 松山市 国の史跡
81 松山城 愛媛県 松山市 国の史跡・三大平山城・現存天守・三大連立式平山城
82 大洲城 愛媛県 大洲市 県指定史跡
83 宇和島城 愛媛県 宇和島市 国の史跡・現存天守
84 高知城 高知県 高知市 国の史跡・現存天守
九州 85 福岡城 福岡県 福岡市 国の史跡
86 大野城 福岡県 大野城市 国の特別史跡
87 名護屋城 佐賀県 唐津市 国の特別史跡
88 吉野ヶ里遺跡 佐賀県 吉野ヶ里町 国の特別史跡
89 佐賀城 佐賀県 佐賀市 県指定史跡
90 平戸城 長崎県 平戸市
91 島原城 長崎県 島原市 市指定史跡
92 熊本城 熊本県 熊本市 国の特別史跡・三名城
93 人吉城 熊本県 人吉市 国の史跡
94 大分府内城 大分県 大分市 県指定史跡
95 岡城 大分県 竹田市 国の史跡
96 飫肥城 宮崎県 日南市 市指定史跡
97 鹿児島城 鹿児島県 鹿児島市 県指定史跡
沖縄 98 今帰仁城 沖縄県 今帰仁村 世界遺産・国の史跡
99 中城城 沖縄県 中城村 世界遺産・国の史跡
100 首里城 沖縄県 那覇市 世界遺産・国の史跡

日本100名城 人気10選

日本100名城の中でも特に人気の高いお城はこちら。

竹田城(兵庫)
姫路城(兵庫)
名古屋城(愛知)
大阪城(大阪)
二条城(京都)
熊本城(熊本)
彦根城(滋賀)
犬山城(愛知)
松本城(長野)
首里城(沖縄)

行ってよかった観光で行く日本のお城現存天守閣・日本100名城を巡る旅

スポンサーリンク