【タバコを止めたい】 タバコを止められる人、止められない人、違いは?簡単禁煙生活

【タバコを止めたい】 タバコを止められる人、止められない人、その違いは?

タバコを吸うと気持ちが落ち着く

仕事で必要以上に仕事を振られてイライラした時、プライベートで恋人、友達、親と喧嘩をしてストレスが溜まったとき、タバコを吸うと気持ちが落ち着きリラックスすることができます。

タバコに含まれるニコチンが神経系へ作用し、自律神経の働きを活発化・正常化され一時的にイライラを抑える事ができます。

タバコは身体的には良くないものということは誰でも知っている事ですが、タバコを止められない理由はこの「リラックスできる精神状態」が一番の理由ではないでしょうか。

タバコは短期的には精神状態をよくしますが、長期的には精神状態を悪くする!?

「タバコを吸う事で精神状態が落ち着かせることができる」「タバコを吸う事で仕事にもより集中する事ができる」などといった意見をよく耳にします。ただ、これは悪まで短期的なタバコによるニコチンの摂取だということを覚えておきましょう。

長期的にタバコのニコチンを摂取し続けると、やがて依存度が高くなります。アルコール依存症や薬物依存症といったものと同様です。

タバコとイライラは実は関係ない!?

タバコを吸う人はタバコを吸う事でイライラを解消しリラックスしていると思っていますが、もしそうだとしたらタバコを吸わない人は全てイライラしている人になります。そんなことはないのです。なぜならタバコを普段吸わない人がタバコを吸ってもイライラは解消しません。つまりタバコを吸う事でイライラしているのではなく、タバコを吸えないことでイライラしているのです。

タバコはどう体に悪いのか!?

タバコの煙の中には4000種類の化合物が含まれ、その中には遺伝子を傷つけてがんを作る「イニシエーター」、できたがんを成長させる「プロモーター」の両方が含まれています。わかっているだけでも、発がん物質は約40種類、発がん促進物質は約200種類にのぼります。このような物質を習慣的に吸いこんでいるわけですから、喫煙者はがんのみならず、いろいろな病気になりやすく、寿命も短くなるのです。

タバコを吸い続けるとどういう症状が出てくるのか!?

タバコを吸うと単に歯が黄色くなるだけではありません。

1、顔の肌が黒ずみ、くすんできます。

2、口の周りにシワがどんどん出来てきます。

3、シミができやすくなるなります。

4、白目が黄ばんできます。

5、骨がもろくなり、骨粗しょう症になりやすいです。

6、肝臓病、心臓発作、脳細胞の破壊リスクが高くなります。

7、女性の方は不妊になりやすくなります。

タバコを止められる人とは!?

タバコを止められる人とはいったいどんな人なのでしょう。自分の意思でタバコを止めた人もいれば、友達がタバコを吸い続けて大きい病気になったのを目の当たりにして止めた人、子供を出産したのを機にタバコを止めた人もいるでしょう。

タバコを止めるのは「意識」が大きく影響してきます。タバコを止められる人は意識が強いと言えます。

タバコを止められない人とは!?

それはもう依存症以外の何物でもありません。「タバコを吸わなくなると、自分はストレスが溜まってしまう」と思い込んでしまっているのです。

禁煙したほうがいい理由とは!?

バーミンガム大学のジェンマ・テイラー氏は、喫煙とメンタルヘルスについて評価した26個の研究を解析し、禁煙直前と禁煙6週以上後の精神状態についての比較を行いました。対象となった患者さんの中央値年齢は44歳で48%が男性、平均喫煙本数は20本/日、ニコチン依存性は中等度でした。

精神状態は、①不安、②抑うつ、③混合性の不安抑うつ、④心理的QOL、⑤積極的な感情、⑥ストレスで評価をしました。

その結果、上記6項目すべてにおいて、禁煙することによって6週間以上後の精神状態では有意な改善が得られたとあります。

タバコを止める、禁煙の法則!

タバコを止める、禁煙をするということはつまり「タバコの依存」をやめることなのです。タバコの依存を断ち切ろうとした時、何度が無性にタバコを吸いたくなる時が訪れます。しかしその訪れを何回か乗り越えれば次第に吸いたい気持ちがなくなるのです。

例えて言うなら、仲のいい友達から飲み会に誘われたけど断ったとします。1度目を断っても仲のいい友達なら、また飲みに誘ってくれます。しかしそれも断ります。3度、4度と飲みに誘われても断っていると、もう誘いは来なくなります。仲のよかった友達は誰一人あなたを飲みに誘わなくなります。

タバコも同じです。何度が「タバコ吸いたいよね~」と心の中のもう一人の自分がタバコを吸うのを誘ってきます。しかし何回かその誘いを断っていると、心の中のもう一人の自分もタバコを吸うのを求めてきません。

周期はだいたい、吸うのをやめて1日目、3日目、3週間後、1ヵ月後、3ヵ月後くらいです。その心の中の誘いを断っていると、タバコを吸いたいと言う気持ちは消えて、周りの人のタバコの煙自体がうっとおしくなるくらいに変わっていきます。

一生、タバコを止めようと思うからストレスがたまり、苦痛になるのです。何十回ではないです。何回かの誘いをことわるだけです。早い人なら1ヶ月、普通の人でも3ヶ月でタバコを吸うのをやめれます。

今まで禁煙できなかった人はだまされたと思って、心の中からの誘いを毅然(きぜん)とした態度で断ってみましょう。

スポンサーリンク