【戦争と平和】日本人なら知っておくべき戦争の真実。広島・長崎・鹿児島・沖縄・東京にある記念館・博物館。

広島県・長崎県・鹿児島県・沖縄県・東京都に観光に行った時はぜひ立ち寄って、戦争の事をもっと知りましょう。
戦争

1945年(昭和20)8月10日、日本は米英中3国 によるポツダム宣言受諾を申し入れ、15日無条件降伏し、第二次世界大戦が終結しました。後の昭和57年(1982)に、8月15日のこの日を「戦没者を追悼し平和を祈念する日」と閣議決定されまれました。

広島県と長崎県に投下された原爆の種類と死者数

広島型原爆
コードネーム:リトルボーイ
爆弾の燃料:ウラン325
爆発威力(TNT換算):約15キロトン
爆撃機:B-29(エノラ・ゲイ)
当時の人口:約35万人
死者数:約14万人

長崎型原爆
コードネーム:ファットマン
爆弾の燃料:プルトニウム
爆発威力(TNT換算):約22キロトン
爆撃機:B-29(ボックスカー)
当時の人口:約24万人
死者数:約7.4万人

あれから70年たった今、第44代米国大統領、オバマ大統領が広島を訪問しましま。そして、「(大戦を)決して忘れない。 繰り返さない」と強調しました。

戦争を知るために日本人なら訪問しておきたい県、
戦争に関する記念館

【広島県】

第二次世界大戦で原爆が投下された広島県。
なぜ東京でもなく大阪でもなく原爆が投下されたのは広島県だったのか!?

第二次世界大戦
第二次世界大戦とは、1939年から1945年までの6年間、ドイツ、日本、イタリアの三国同盟を中心とする枢軸国 (すうじくこく)と、イギリス、ソビエト連邦、アメリカ、および中華民国などの連合国陣営との間で戦われた全世界的規模の戦争です。

なぜ、原爆の投下場所を広島に選んだのか?
1944年9月、アメリカとイギリスの首脳は日本への原爆使用を合意します。1945(昭和20)年、アメリカは投下目標都市の検討を始めます。投下目標は、原爆の効果を正確に測定できるよう、直径3マイル(約4.8km)以上の市街地を持つ都市の中から選び、投下目標の研究対象として、東京湾、川崎、横浜、名古屋、大阪、神戸、京都、広島、呉、八幡、小倉、下関、山口、熊本、福岡、長崎、佐世保の17地域を選定します。そしてその中からさらに選定し目標都市を広島、小倉、新潟、長崎のいずれかに対する投下命令を下しました。最終的に広島を第1目標とする命令を出したのは、8月2日。それは目標都市の中で唯一、連合国軍の捕虜収容所がないと認識していたためです。

なぜ、原爆を投下したのか?
日本をできる限り早く降伏させ、アメリカ軍の犠牲を少なくしたいと思ったからです。またそれと同時に、早く終戦にすることで結果的に日本人の犠牲者も減らせると考えました。

1945(昭和20)年の米、英、ソ連の首脳によるヤルタ会談で、ソ連はドイツの降伏から3カ月以内に日本に参戦することを極秘に決めていました。米国はソ連の対日参戦より前に原爆を日本に投下し、大戦後世界でソ連より優位に立ちたいと考えていたとも言われています。

1945(昭和20)年8月6日、原爆を搭載した「エノラ・ゲイ」と科学観測機、写真撮影機の計3機のB29戦闘機が広島上空に到着し、午前8時15分、原爆を投下します。

放射線による急性障害が一応おさまった、昭和20年(1945年)12月末までに、約14万人が死亡したと推計されています。

戦争に関する記念館・博物館
1、広島県広島市 広島原爆ドーム
戦争の傷跡 広島原爆ドーム、広島平和記念資料館
広島県広島市にある原爆ドーム。現在は世界遺産にもなっています。平和記念公園内にあり、原爆の惨禍を伝承し、平和への願いの象徴として日本人のみならず世界から観光客が訪れる場所です。建築当時は広島県物産陳列館として使用されていましたが、その後広島県立商品陳列所、広島県産業奨励館と改められ、昭和19年(1944年)からは国の出先機関や統制会社の事務所として使用されていました。

住所 広島県広島市中区大手町1丁目10

戦争に関する記念館・博物館
2、広島県広島市 広島平和記念資料館
戦争の傷跡 広島原爆ドーム、広島平和記念資料館
広島県広島市中区に所在する博物館で、正式には平和博物館ですが、「原爆資料館」「平和 資料館」とも呼ばれたりしています。原爆ドーム同様、平和記念公園内にあります。被爆者の遺品や被爆の 惨状を示す写真や資料を収集・展示しています。

広島平和記念資料館
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
住所:広島県広島市中区中島町1-2
電話:082-241-4004
開館時間
3月~7月 8:30~18:00
8月 8:30~19:00
9月~11月 8:30~18:00
12月~2月 8:30~17:00

観覧料(入場料)
大人(大学生以上) 個人200円、団体160円(30人以上)
高校生 個人100円、団体無料(20人以上)
中学生以下 無料、無料

戦争に関する記念館・博物館
3、広島県呉市 呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)は広島県呉市にある科学館。戦艦「大和」を建造した日本一の海軍工廠のまちとして栄えた呉市。呉の歴史とその近代化の礎となった各種の科学技術を紹介しています。メインは7万トンあったとされる戦艦大和を10分の1の全長26.3メートルに縮小した模型が展示されています。戦艦「大和」を建造した軍港、日本一の海軍工廠のまちとして栄え、戦後は、世界最大のタンカーを数多く建造する明治以降の「呉の歴史」と造船・製鋼を始めとした各種の「科学技術」を紹介する博物館です。

呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)
http://yamato-museum.com/
住所:広島県呉市宝町5-20
電話:0823-25-3017
開館時間
展示室・ミュージアムショップ  9:00〜18:00(展示室入館は17:30まで)
ライブラリー  9:00〜17:00

休館日 火曜日

観覧料(入場料)
大人(大学生以上) 個人500円、団体400円(20人以上)
高校生 個人300円、団体200円(20人以上)
中学生以下 個人200円、団体100円(20人以上)

【長崎県】

1945年8月6日に広島に原爆が投下された3日後、1945年8月9日、長崎県に原爆が投下されました。1度目の広島で使用された原爆より破壊力の大きい原爆を使われたのが長崎原爆です。

なぜ、原爆の投下場所を長崎に選んだのか?

長崎県が原爆投下目標に選ばれたのは、戦艦「大和」と同型の「武蔵」を造った三菱造船所があったこと、ハワイの真珠湾攻撃時に使用された「魚雷」を造った三菱兵器製作所があったことが理由です。

なぜ、原爆を投下したのか?

市街の大きさは、南北6キロ、東西6キロ、人口は25万3000人と原爆目標地としては、広島・小倉と比べ規模が貧弱だった為、第1目標を広島県、第2目標を小倉、そして長崎は第3目標となっていました。

しかし8月6日、第2目標であった小倉は悪天候により急遽中止、そして次の第3目標である長崎に変更されました。

1945(昭和20)年8月9日、午前11時2分、長崎市に原爆が投下されます。1945年(昭和20)年12月末までに73,884人が亡なくなっています。

後にアメリカの元従軍牧師は「私は、二発目の爆弾が落とされた理由の一つはこれだと思っている。急いでいたのだ。ソ連が現れる前に、日本を降伏させたかった」と述べています。

戦争に関する記念館・博物館
長崎原爆資料館

戦争の傷跡 長崎原爆資料館

長崎原爆資料館は長崎市への原子爆弾投下に関する 資料を取り扱った長崎市立の資料館です。被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴史 、平和希求などストーリー性のある展示を行っています。

長崎原爆資料館
http://www.city.nagasaki.lg.jp/sisetsu/5090000/p011036.html
住所:長崎市平野町7番8号
電話:095-844-1231
開館時間
9月~4月 午前8時~午後6時
5月~8月 午前8時~午後7時

休館日 火曜日

観覧料(入場料)
大人(大学生以上) 個人200円、団体160円(15人以上)
小中学生・高校生 個人100円、団体80円(15人以上)

【鹿児島県】
鹿児島県薩摩半島の南部中央に存在した町、知覧町(ちらんちょう)。知覧町は1942年、旧陸軍の訓練用飛行場として開設した場所でもあります。2007年12月1日に川辺郡川辺町、揖宿郡頴娃町と合併し南九州市となっています。

太平洋戦争(大東亜戦争)末期の沖縄戦において、米軍は沖縄上陸を開始し、次の目標は南九州上陸(オリンピック作戦)と決まっていました。日本軍はフィリピン沖のレイテ海戦で連合艦隊をすべて失い、艦隊決戦が不可能になっていました。

鹿児島県には知覧飛行場、万世飛行場、海軍航空隊出水基地、笠之原海軍航空基地、串良海軍航空基地地下壕電信司令室などの軍事施設がありましたが、当時、日本軍には空軍という組織がなく、海軍航空隊と、陸軍航空隊とに分かれていました。海軍の「神風」特攻隊に続いて、陸軍も鹿児島県の知覧飛行場・万世飛行場を基地として、沖縄戦線に出撃を繰り返しましたがしだいに窮地(きゅうち)に追い込まれます。日本軍は最終手段として知覧町にある基地、知覧飛行場から「特攻」という人類史上、類のない作戦で爆装した飛行機もろとも敵艦に体当たり攻撃を開始します。

特攻戦法を考案したのは、海軍中将・大西 瀧治郎(おおにし たきじろう)。大西中将は、「特攻は統帥(とうすい)の外道」、やってはいけない作戦だと知りつつ、最後の手段としてこれにふみきりました。大西中将は、敗戦翌日の8月16日、「吾われ死を以て旧部下の英霊とその遺族に謝せんとす」 で始まる遺書を書き、割腹自殺。その際、介錯(かいしゃく)を受けることを拒否し、数時間苦しんだあげく、明け方に亡くなりました。

※介錯(かいしゃく)とは切腹の際、苦しみが長引かないように付添い人がクビを斬る行為。

海軍中将・大西 瀧治郎 遺書全文
……………………………….

遺書

特攻隊の英霊に申す 善く戦いたり深謝す

最後の勝利を信じつつ肉弾として散花せり

然れ共其の信念は遂に達成し得ざるに至れり、吾死を以って旧部下の英霊と其の遺族に謝せんとす

次に一般青壮年に告ぐ

我が死にして軽挙は利敵行為なるを思い

聖旨に副い奉り自重忍苦するの誡ともならば幸なり

隠忍するとも日本人たるの矜持を失う勿れ

諸士は国の宝なり 平時に処し猶お克く

特攻精神を堅持し 日本民族の福祉と

世界人類の和平の為 最善を尽せよ

海軍中将 大西瀧治郎

……………………………….

太平洋戦争沖縄戦、体当たりして亡くなられた陸軍特別攻撃隊員は1,036名にもなります。

戦争に関する記念館・博物館
知覧特攻平和会館

戦争の傷跡 知覧特攻平和会館

知覧特攻平和会館は沖縄戦で体当たり攻撃をした陸軍特別攻撃隊員の遺品や関係資料を展示しています。 出撃基地であったことから、特攻戦死された隊員の当時の真の姿、遺品、記録を後世に残し、恒久の平和を祈念することが基地住民の責務であろうと信じ建設したとされています。

知覧特攻平和会館
http://www.chiran-tokkou.jp/
住所:鹿児島県南九州市知覧町郡17881
電話:0993-83-2525
開館時間
午前9時~午後5時

観覧料(入場料)
大人(高校生以上) 個人500円、団体300円(30人以上)
小・中学生 個人400円、団体240円(30人以上)

【沖縄県】
沖縄戦は、太平洋戦争の末期に日本の沖縄県に米軍が上陸して行われた激しい戦争の事です。 太平洋戦争における「唯一の本土決戦の場」とも言われています。

米軍は日本を降伏させるには本土上陸までせざるをえないと判断し、そのための中継補給の拠点として沖縄を占領することを考えます。沖縄を占領する事で、日本の中国、南方からの海上輸送ルートが閉ざすことができます。また、米軍にとっては日本本土全域、及び台湾 大陸沿岸部をB-29の攻撃範囲にする事が出来ると計算しました。米軍は、沖縄本島上陸前の1週間で約40,000万発の砲弾を撃ち込み、1,600機の艦載機で爆撃・機銃を加えたといわれています。

沖縄戦は1945年3月26日の慶良間諸島米軍上陸から始まり、主要な戦闘は沖縄本島で行われました。一方、日本の沖縄守備軍(第32軍)の任務は、南西諸島を本土として守りぬくことではなく、出血消耗によって米軍を沖縄に釘付けし、国体護持・本土決戦に備えることでありました。

沖縄戦は6月23日に米軍が沖縄を占領し日本軍の牛島司令官が自決したことにより終わりました。しかし、いくつもの島の戦争であった為、島ごとに戦闘開始の時期と終結の時期が異なっています。沖縄の象徴であった首里城は、跡形も無く破壊され、沖縄の県民を含む20万人以上が犠牲となっています。

戦争に関する記念館・博物館
1、沖縄県平和祈念資料館

戦争の傷跡 沖縄県平和祈念資料館

沖縄県平和祈念資料館は戦争の犠牲になった多くの霊を弔い、沖縄戦の歴史的教訓を正しく次代に伝え、全世界の人びとに沖縄のこころを訴え、もって恒久平和の樹立に 寄与するため設立されました。

沖縄県平和祈念資料館
http://www.peace-museum.pref.okinawa.jp/index.html
住所:沖縄県糸満市摩文仁614-1
電話:098-997-3844
開館時間
午前9時~午後5時 ただし、常設展示室への入室は午後4時30分まで。

観覧料(入場料)
大人 個人300円、団体240円(20人以上)
未成年者又は学生 個人150円、団体100円(20人以上)
小学生未満 無料

戦争に関する記念館・博物館
2、ひめゆり平和祈念資料館

戦争の傷跡 ひめゆり平和祈念資料館

ひめゆり学徒隊(ひめゆりがくとたい)とは、1944年12月に沖縄県で日本軍が中心となって行った看護訓練によって作られた女子学徒隊のうち、沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の教師・生徒で構成された名前です。名前の「ひめゆり」とは花の「ひめゆり」ではなく、沖縄県立第一高等女学校(一高女)の学校広報誌の名前「乙姫」と沖縄師範学校女子部の学校広報誌の名前「白百合」を併せて「姫百合」という名称にしたのが由来です。当時、ひめゆり学徒隊以外にも、白梅学徒隊・なごらん学徒隊・瑞泉学徒隊・積徳学徒隊・悌梧学徒隊・宮古高女学徒隊・八重山高女学徒隊・八重農学徒隊の8つの学徒隊があったといわれています。

1945年3月23日、両校の女子生徒222人と引率教師18名の合計240名からなるひめゆり学徒隊は、沖縄陸軍病院(南風原陸軍病院)に看護要員として動員されます。しかし米軍の沖縄上陸により日本軍が危機に迫られ敗戦が濃厚となった6月18日、解散命令を出します。しかし時すでに遅くひめゆり学徒隊は逃げ場を失います。ひめゆり部隊が取り残された第三外科壕に米軍がガス弾を投げ込み、その中に残っていた学徒の殆どの命が奪わることになります。

伊原第三外科壕は沖縄戦争において最大の犠牲者を出した場所であり、解散命令を出した6月19日をはじめとする約1週間の間に、全体の死亡者のうちの約80%、教師・学徒240人のうち136人が死亡するといいう悲劇に見舞われます。当時の日本軍には降伏や投降といった概念はなく、日本への忠誠こそが日本人であるといった考えが背景にあり被害が拡大したとされます。

ひめゆり平和祈念資料館
http://www.himeyuri.or.jp/JP/top.html
住所:沖縄県糸満市字伊原671-1
電話:098-997-2100
開館時間
午前9時~午後5時30分 ただし、常設展示室への入室は午後4時30分まで。

観覧料(入場料)
大人 310円
高校生 210円
小・中学生 110円

戦争に関する記念館・博物館
3、旧海軍司令部壕(海軍壕公園)

戦争の傷跡 旧海軍司令部壕(海軍壕公園)

旧海軍司令部壕(海軍壕公園)は、沖縄県豊見城市と那覇市の市境の豊見城岳陵にあり、東シナ海、那覇市街、首里城が 展望できる位置にあります。

昭和19年(1944年)日本海軍設営隊(山根部隊)によって掘られた司令部壕で、当時は450mあったと言われています。カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固め、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、4000人の兵士が収容されていました。沖縄戦で日本海軍沖縄方面根拠地隊司令部が設置された地下壕です。

沖縄戦末期には、約 4,000 人の将校が玉砕した場所です。旧海軍司令部壕の司令官であった大田實 少将はじめ幹部6名は、米軍の猛攻に昭和20年6月13日夜半、拳銃自決を遂げました。壕内は、司令官室、作戦室などが当時のままで、日本軍が手榴弾による自決をした時にできた破片の跡など当時の悲惨さや戦争の恐ろしさが残る場所です。

旧海軍司令部壕(海軍壕公園)
http://kaigungou.ocvb.or.jp/top.html
住所:沖縄県豊見城市字豊見城236番地
電話:098-850-4055
開館時間
7~9月 午前8:30~午後17:30
10~6月 午前8:00~午後17:00

観覧料(入場料)
大人 440円、団体390円(20人以上)
小人 220円、団体190円(20人以上)

【東京都】

戦争に関する記念館・博物館
平和祈念展示資料館

戦争の傷跡 平和祈念展示資料館

平和祈念資料館は、東京都新宿区にあり、日中戦争・太平洋戦争が残した悲劇や労苦の 歴史を後世に伝えるために、体験された方々の証言や関連する資料などを収集し、展示している施設です。平和祈念展示資料館は兵士、戦後強制抑留者、海外からの引揚者に関する 資料を分かりやすく展示しています。

平和祈念展示資料館
http://www.heiwakinen.jp/
住所:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル48階
電話:03-5323-8709
開館時間
午前9:30~午後17:30 (入館は17:00まで)

観覧料(入場料)
無料

戦争についての名言

戦争は、外交の失敗以外の何物でもない。
ピーター・ドラッカー(オーストリア出身、経営学者)

いかに必要であろうと、いかに正当化できようとも、戦争が犯罪だということを忘れてはいけない。
ヘミングウェイ(米国の小説家、ノーベル文学賞受賞者)

世の中で、最もよい組み合わせは力と慈悲、最も悪い組み合わせは弱さと争いである。
ウィンストン・チャーチル(英国の政治家、ノーベル文学賞受賞)

たいていの軍事行動は、平和を目的としています。しかし現実の戦争は、まるで生きた人間を燃料とした火事のようです。
ダライ・ラマ14世(チベット仏教の最高指導者、ノーベル平和賞受賞者)

本物で永続する勝利とは、戦争の勝利ではなく平和の勝利である。
エマーソン(米国の思想家)

一人を殺せば殺人者だが、百万人を殺せば英雄だ。殺人は数によって神聖化させられる。
チャップリン(英国の俳優)

兵役を指名された人の2%が戦争拒否を声明すれば、政府は無力となります。なぜなら、どの国もその2%を越える人を収容する刑務所のスペースがないからです。
アインシュタイン(理論物理学者)

戦争とは

戦争とは、民族、国家あるいは政治団体間などの武力による闘争であり、平和的手段で解決が困難な場合に引き起こされる対立状態。そしてそれが引き金になる1つの手段、強制行為です。日本は太平洋戦争の敗戦により戦争をしない国となりましたが、日本は被害者であり加害者であった事実を消し去る事はできません。そしてそのことにより多くの人が亡くなりました。戦争の本当の悲惨さ、無念、悲しみをもっと知る事で本当の平和を作る事ができるのでしょう。戦争経験者が高齢になり、やがて日本中に誰ひとりいなくなったとき、戦争をどう伝えていくのかが大きな課題といえるかもしれません。

スポンサーリンク