【お金儲け】お金を稼ぐ人、お金を貯めれる人!お金儲けの裏技とは!?

【お金儲け】お金を稼ぐ人、お金を貯めれる人!お金儲けの裏技は「手相」を変える!?

一般的にお金を稼ぐといえば一生懸命に働くことです。一生懸命に働く事によってお金を稼げます。しかし、誰もが一生懸命に働いても大金を稼ぐ事はできません。

大金を稼げる人と、大金を稼げない人。その違いは「手相」にあった!?

手相には運命や運気、また心身の状態が現れるといわれています。なかでも金運は手相に現れやすいともいわれています。基本占いは信じないという人でも、一人一人違う手相から運命の流れを読み解く手相学には少なからず感じるところがあるかもしれません。

手相は統計学に基づいていて、膨大な数の実例をもとに伝えられてきているものでもあるので、論も証拠もないものと片づけてしまうのも少しもったいないとも言えます。右手は肉体、現世、今の自分をあらわし、左手は精神、前世、生まれ持った自分をあらわしていると言われています。

左手の手相は先天的

「過去」「本来の性格」「潜在意識」

左手の手相から読み取れるものは、「先天的」な運勢。生まれつき持った性質や才能を表しています。環境や状況に影響されない、本来のあなた自身の性格を読み取ることができるでしょう。

右手の手相は後天的

「現在」「未来」「潜在意識」

右手の手相から読み取れるものは、「後天的」な運勢。今までの人生で受けた影響や、生きながらにして備わっていく性質を表しています。

左利きの人は逆

左利きの人は手相が逆になります。

お金儲けがしたいなら「太陽線」「財運線」を見よ!

太陽線とは、薬指のつけ根(太陽丘)から下に向かって伸びる線でお金を稼ぐ能力を表しています。今まではなかったのに突然出てくる場合もあり、これは金運が好調なサインです。線が無かったり、あっても途切れ途切れや弱々しいものは、金運の薄い人なのです。

金運に関係のあるもう一つの線が、小指の付け根に向かって伸びる「財運線」です。財運線は金運や商才を表している線といわれ、この線が太くハッキリとまっすぐに伸びている人は、お金が貯まりやすく財産が増えやすいと言われています。金銭、財産の状態が良くなると自然に表れて来るともいわれています。

160524-c002

太陽線で分かることは、その人のお金に関するセンスです。つまり、仕事で出世できるのかどうか、大金を稼げるだけの力があるのかどうかを見るわけです。

一方の財運線の方は、作ったお金を蓄える力があるのかどうかを表しています。せっかくお金を稼ぐセンスがあっても、それを全て使いきってしまうようでは「金運が良い」とは言えません。

お金儲けできる黄金の手相とは!?

太陽線、財運線、そして運命線(手のひらを中心に、中指に向かって縦に伸びる線)が集まり、1本の線になる相を「三奇紋(さんきもん)又は覇王線(はおうせん)」と呼び、金銭を稼ぐ能力、財産を蓄える能力ともに優れ、最高の金運であるといわれています。「億万長者の手相」とも呼ばれ、仕事で大成功する相です。

お金儲けできる裏技!?

今の手相が良くないと思っても、努力と気持ちで良いものに変えていくこともできるのです。良い手相でないのなら、書いてしまうのもアリなのです。意識ひとつでまったく変わってしまいます。ただ、あまりいっぱい線を描くのは逆効果です。1本か2本までです。手相は、生まれ持った性格や未来を反映していますが、あなた次第で良くも悪くもなるのです。

スポンサーリンク