救急車の電話番号は「119」。救急車の料金は無料ですが、特定療養費は必要!?

救急車の電話番号は119

救急車の電話番号は「119」です。

119 ←クリックすると電話がかかります。いたずら電話厳禁です。

救急車の電話番号は119です。当たり前のように覚えている電話番号ですが、いざとなった時に電話番号を忘れてしまう人が多いのです。特に、大きな事故や病気など生死にかかわる状態に遭遇したとき、人は当たり前とされている判断すらできなくなるといいます。「109」や「110」に電話してしまうといいます。

救急車の料金は無料です。

救急車の料金は無料ですが、救急車の1回の出動でかかる費用は4万5千円かかります。救急車の費用は救急車を呼んだ人が支払うのではなく、税金から支払われています。

救急車の料金が有料になる!?

日本の救急車が、出動件数の急増で“救急”状態に陥りつつあります。総務省消防庁によると、年間の救急出動件数は2600万件を超え、10年前に比べ約2割も増えています。全国で1日当たりなんと1万6千回以上の出動回数になります。

救急車で運ばれた人のうち「重症」の割合は8.9%。で、初診医師が入院の必要なしと判断した「軽症」が49.9%と、ほぼ半数を占めました。救急車をタクシー代わりに使用する人もいて、本当に救急車を利用しなければいけない人へ支障をきたす状態となっています。

そのことから総務省では救急車を有料にしるかどうかの話し合いがなされています。

諸外国の救急車の料金体系

・ニューヨーク(アメリカ)――50,000円
・バンクーバー(カナダ)――60,000円
・ロンドン(イギリス)――0円
・ミュンヘン(ドイツ)――67,000円
・ローマ(イタリア)――0円
・ゴールドコースト(オーストラリア)――90,000円
・パリ(フランス)――重症者は0円、それ以外は34,000円
・シンガポール――非救急の場合のみ有料

救急車は無料だが、「特定療養費」は必要!?

救急車は無料で利用できるが、病院での診察や治療にかかった料金などは別途かかりますのでご注意下さい。また、救急で運ばれた病院の診察料として「特定療養費」がかかる場合もあります。

特定療養費とは!?

「特定療養費」の定義は公的医療保険の支給対象にならない高度先進医療および選定療養(差額ベッド、特殊な歯科材の使用、予約診療など)の費用について、療養全体の基礎的な部分として保険から支給されていた費用。

簡単に言うとベッド数が200床以上の大きい病院に初診で外来受診したときにかかるお金を初診時特定療養費といいます。「小さいクリニックと大きな病院の役割分担をしよう!」という国の制度です。

特定療養費はいくら!?

金額は500円から10,800円と医療機関により異なります。ただ、基本的にどの病院も大きな病気や交通事故などの救急搬送の場合は「特定療養費」はかかりません。もし「特定療養費」を請求された場合は病院と交渉してみましょう。各病院が自由に定めて請求している代金なので、軽傷であるにも関わらず救急車で搬送されて治療を行った場合に追加費用として支払う必要があるようです。

特定療養費がかかる場合とは!?

総務省消防庁から紹介されている、実際にあった救急車の要請理由です。
蚊に刺されてかゆい。
海水浴に行って、日焼けした足がヒリヒリする。
紙で指先を切った。血は止まっているが・・・。
病院でもらった薬がなくなった。
今日入院予定日だから、病院に行きたい。
ヘルパーを呼んだが来てくれなかったので、代わりに救急車を呼んだ。
病院で長く待つのが面倒なので、救急車を呼んだ。

世の中とんでもない人がいるのもです。「特定療養費」を請求されてもしかたない気がしますね。間違ってもこんな状況で救急車を呼ぶのはやめましょう。

小児救急電話相談事業!?!?

♯8000  ←クリックすると電話がかかります。いたずら電話厳禁です。

小さいお子様をお持ちの保護者の方で、どのような対処をしたらよいのか分からない場合に症状に応じた適切な対処の仕方や受診する病院などのアドバイスをうけられます。

全国同一の短縮番号#8000をプッシュすることで、お住まいの都道府県の窓口に自動転送されます。こどもの急な病気に困ったら電話してみましょう。

スポンサーリンク