【無料ファイル転送サービス】Outlookのメールが容量オーバーで送信できない、エラー!

160517-Outlook(アウトルック)のメールが容量オーバーで送信できない

Microsoft Outlook (マイクロソフト アウトルック)

Microsoft Outlook (マイクロソフト アウトルック)とは、Windows版のMicrosoft Officeの一部として含まれているメールサービスです。企業で使用する場合は、同社のMicrosoft Exchange Serverと組み合わせて情報を管理することが多いです。

Outlook 大きい容量は送信エラーになります。
「添付ファイルのサイズが最大値を超えています」エラー

Outlook で電子メール メッセージに大きな添付ファイルを追加すると、「添付ファイルのサイズは、許容値を超過」でエラーになります。

Outlook 大きい容量は送信エラーの場合に使える
無料ファイル転送サービス 一覧・まとめ

画像データや映像データ、その他大きな容量の場合、メールに添付して送信しようとするとエラーになってしまう場合があります。マイクロソフトのアウトルックも同様で容量制限がありメールが送れない場合があります。

そんな時に役に立つのが『無料ファイル転送サービス』です。『無料ファイル転送サービス』とは、メールサービスではなく、解りやすく言えば、インターネット上のサーバーに一時的に画像データや映像データ、その他容量の大きい容量のデータをアップロードし、アップロードが終了すれば、そのデータだけをダウンロードして使えるサービスです。

『無料ファイル転送サービス』の使い方

1、データを送る側が『無料ファイル転送サービス』に大容量のデータをアップロードします。
2、アップロードが終了すると、ダウンロードするための『URL』が作り出されます。
3、『URL』をアウトルックやその他、いつも使用しているメールに貼り付けます。
4、通常と同じように相手にメールをします。
5、メールを受け取った相手は、その『URL』のリンクをクリックし、『無料ファイル転送サービス』画面へいきます。
6、「ダウンロード」ボタンをクリックすれば、データをダウンロードすることができるのです。

※ファイル保管期限は『無料ファイル転送サービス』により異なります。
※データをアップロードした際、パスワードを発行することも可能で、パスワードを入力して「ダウンロード」ボタンをクリックしないとダウンロードできなくすることも可能な『無料ファイル転送サービス』もあります。

ファイル転送サービス活用の注意点

1、送信する時にはしっかり確認する!
送信メールアドレスの記載ミスがないか十分確認してからメール送信をするように心がけましょう。個人で取った写真データを送信するなら、送ろうと思っていた人と間違えて違う人に送信されても大きな問題にはなりませんが、会社からビジネスの重要なデータを送る場合は企業機密が漏れてしまうという大変な問題になってしまいます。ファイル転送サービスを利用する場合は通常のメールを送る以上に注意が必要です。

2、余裕をもって相手に送信する!
ファイル転送サービスに限ったことではありませんが、ファイルサーバ管理の一つに、「不要データは残さない」というセオリーがあります。ファイル転送サービスも同様で期限を過ぎるとファイルは自動削除され、当該URLも消滅します。 データを受け取った相手がいざダウンロードしようとした時に期限切れの場合にならないように余裕をもってデータを送りましょう。

オススメの無料ファイル転送サービス

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
1、GigaFile(ギガ ファイル)便!
GigaFile(ギガファイル)便!/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送・送信サービス】
GigaFile(ギガ ファイル)便!  http://gigafile.nu/

大容量ファイル無料転送サービス(オンラインストレージ)といえばGigaFile(ギガ ファイル)便! メールでは送れない大容量ファイルを簡単アップロード。容量無制限で アンチウイルス装備。1ファイルにつき50Gまで。会員登録も不要で無料で利用できます。ファイルはアップロード後7日間保持されます。

GigaFile(ギガ ファイル)便!は1ファイル5GBまでファイルを送信することが出来るの大容量ファイルを無料ファイル転送サービスです。登録は無料です。「ファイル選択」ボタンをクリックしてファイルをアップロードするとURLと削除KEYが発行されます。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 7日
1ファイルの最大容量 : 25GB
運営会社 : 株式会社 nu-face hoting service

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
2、Filemail(ファイルメール)
Filemail(ファイルメール)/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送・送信サービス】
Filemail(ファイルメール) http://jp.filemail.com/

Filemail(ファイルメール)は簡単、迅速かつ安全なファイル転送で、大容量のファイルや大容量の添付 ファイルメールを送信できる最高のオンラインファイル送信サイトです。シンプルな ファイル転送管理で使いやすい文書共有サービスが特長です。

最大50Gバイトのファイルの送信をサポートしており、個人利用については会員登録不要で無料で利用できます。ダウンロード可能な期間は7日間。ダウンロード回数は無制限です。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 7日
1ファイルの最大容量 : 50GB
運営会社 : Filemail AS.

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
3、ラクスルBOX
ラクスルBOX/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送サービス】
ラクスルBOX https://box.raksul.com/

ラクスルBOX(ラクスルボックス)」とは、大容量のファイルを無料で送信できるオンラインスペースです 。自宅やオフィスなど あらゆる場所で作成したドキュメントやお気に入りの写真、音楽、 映像等をアップロードし、7日間いつでもダウンロードできる便利な無料ファイル転送サービスです。

アップロードしたファイルは7日間まで保存されるが、ダウンロードURLの発行時に削除キーも発行されるのでダウンロード後にファイルを直ぐ削除したい時や間違ってアップロードした時に削除できます。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 7日
1ファイルの最大容量 : 2GB
運営会社 : ラクスル株式会社

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
4、tenpu(テンプ)
tenpu/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送サービス】
tenpu https://www.tenpu.me/

tenpuは無駄な広告がなく、シンプルかつスマートに、大容量のファイルを送ることができるファイル転送サービスです。最大2GBのファイルを無制限送ることができます。 またリンクを生成しファイルを共有することも可能です。

「さくっと送って、さくっと受け取る」ことができるファイル転送サービスです。写真 1枚から音楽や動画など大容量のファイルまで送ることができます。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 7日
1ファイルの最大容量 : 2G
運営会社 : 株式会社イノベーター・ジャパン

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
5、宅ふぁいる便
宅ふぁいる便/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送サービス】
宅ふぁいる便 https://www.filesend.to/

宅ふぁいる便は、大阪ガスグループの100%子会社である、株式会社エルネットが運営する、大容量ファイル転送サービスです。SSL暗号化対応でセキリュティ充実。アドレス帳、開封通知、ダウンロード通知等の便利機能も無料で提供しています。

オフィス宅ふぁいる便をご利用の場合、安心のセキュリティを確保した上で、簡単 操作の使いやすいサービスを安価かつ定額制での利用が可能です。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 7日
1ファイルの最大容量 : 300M
運営会社 : 株式会社エルネット

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
6、おくりん坊
おくりん坊/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送サービス】
おくりん坊 https://okurin.bitpark.co.jp/

大容量ファイルを無料で転送できるサービスのおくりん坊。簡単に動画や写真ファイル など2GBのファイル転送・送信ができます。利用は無料ですが会員登録が必要です。2GBのファイル転送サービスを利用する場合は会員登録が必要です。

写真も動画も音楽も、無料で送れる500MB。 無料ファイル転送サービスおくりん坊は、 緊急に送りたいデータ(エクセルやワード・パワーポイントなど)のファイルや、デジタル カメラで撮影した画像などを素早く簡単に送ることができるサービスです。

利用 : 無料(会員登録必要)
ファイル保存期間 : 3日
1ファイルの最大容量 : 500M
運営会社 : ビット・パーク株式会社

ファイル容量オーバー・送信エラーの時に便利に使える無料ファイル転送サービス
7、UP300.net
UP300.net/無料ファイル転送サービス
【無料ファイル転送サービス】
UP300.net https://www.filesend.to/

簡単操作でアップロードできる!無料ファイル転送サービスです。「+OPTION」ボタンをクリックして、保存期間、ダウンロード回数、アクセス履歴の表示/非表示、ダウンロード履歴の表示/非表示を設定できます。

利用 : 無料
ファイル保存期間 : 30分~14日間
1ファイルの最大容量 : 1G
運営会社 : 有限会社メディアライブラリー


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メール容量に関する説明

大きなデータを送信する場合、容量オーバーでエラーになることはよくあります。問題としてはご自身のメールサーバーと、送信先である相手のサーバーが原因です。メールサーバーには「送受信容量」という制限を設けていることがほとんどです。自分のメールサーバーの送受信容量が大丈夫でも相手の送受信容量の許容範囲を超えていた場合エラーとなりますので気をつけましょう。送ったと思っていたけどエラーで送れていなかったとなれば、後々問題になります。

また、情報漏えい対策のために禁止する企業が増えてきているので、会社で使用する場合は会社の許可を取ってから利用しましょう。

「添付ファイルのサイズが最大値を越えています」と表示される

Microsoft Outlook (マイクロソフト アウトルック)のファイル最大容量に関して

以下、マイクロソフトより引用

Microsoft Outlook 2010 では、サイズが 20 MB (20,480 KB) を超える添付ファイルはブロックされます。添付ファイルがこの制限を超えている場合、”添付ファイルのサイズが最大値を越えています” というエラー メッセージが表示されます。

この制限により、ほとんどのインターネット サービス プロバイダー (ISP) の制限を超える、サイズの非常に大きな添付ファイルを、コンピューターが継続的にアップロードしようとすることはなくなります。この制限は、サイズが 20 MB を超える 1 つの大きな添付ファイルを追加する場合にも、合計サイズが 20 MB を超える複数の添付ファイルを追加する場合にも適用されます。

Exchange Server アカウントを使用している場合、この制限は Exchange Server 管理者によって管理されます。Exchange Server が既定の制限を使用するように構成されている場合、添付ファイルの合計サイズが 10 MB (10,240 KB) を超えるとこのエラー メッセージが表示されます。この制限を変更できるのは、Exchange Server 管理者のみです。

メッセージが Outlook または Exchange Server の添付サイズの制限を超えていない場合でも、受信者のメール プロバイダーによって、サイズの大きな添付ファイルを含むメッセージがブロックされる可能性があります。

フリーメールの最大容量

1、Yahoo!メール(ヤフーメール)
@yahoo.co.jp
Yahoo!JAPAN が提供するフリーメールサービスです。ドラッグアンドドロップでのメールの移動やショートカットキー(Deleteキー:メールの削除など)に対応したメールソフトのようなウェブメールです。
容量 : 10GB(Yahoo!プレミアム会員、Yahoo!BB会員の場合:無制限)
1通当たり容量 : 25MB

2、Gmail(ジーメール)
@gmail.com
Google 提供の約15GBという巨大容量が魅力的なフリーメールサービス。メールの送受信時や添付ファイルに対してウイルスチェック、ウイルス駆除も行ってくれる上、POPだけでなくIMAPにも対応しています。
容量 : 15GB(Gmail、Googleドライブ、Google+と共通)
1通当たり容量 : 25MB

3、Outlook.com(アウトルック・コム)
@outlook.jp (@outlook.com / @hotmail.co.jp / @live.jp)
マイクロソフト提供のフリーメールサービスです。Microsoft アカウントでログインします。フリーメールの中でも巨大な容量を有し、セキュリティ、利便性、高機能性は高いレベルを維持しています。
容量 : 無制限
1通当たり容量 : 規定なし

4、Exciteメール(エキサイトメール)
@excite.co.jp
ポータルサイト Excite 提供のフリーメールサービスです。スパムメール防止、外部メール受信、自動返信、新着メール通知、フィルタリングなどの機能を備えています。
容量 : 2GB
1通当たり容量 : 10MB

スポンサーリンク