【新車購入決定版】ネット売れてる人気車ランキング!販売台数の多い人気車種!

【決定版】新車コンパクトカー・ネット売れ筋ランキング!満足度の高い人気車種は!

インターネットで新車を購入する人が増えている!

一昔前までは新車を購入する場合、ディーラーか街の車販売店で買うのが一般的でした。しかしブロードバンドの普及にともない、自動車までもがインターネットで買う時代となったのです!

インターネットで新車を購入した時のくるまの保証は!?

新車を購入する際に一番気になるのが、購入後のアウターサービスではないでしょうか。安くかったは良いけど、その後何の保証もなく、点検も受けられないとなればとてもめんどくさいことになります。

新車を購入した際の保証ですが、ディーラーで購入しても、街の車販売店で購入しても、インターネットの車販売店で購入しても、『ディーラー』の保証を受ける事ができるのです。

もう少し細かく言うと、ディーラーで新車を購入した場合、当然ですがディーラーでの手厚い保証を受ける事ができます。修理やメンテナンス、その他自動車で困った事があれば何でも相談にのってくれる頼りになる味方です。

街の車販売店で新車を購入した場合、ディーラー印が捺印されているので、街の車販売店で新車を購入しても、ディーラーと同じような保証が街の車販売店で受けられます。ただ、街の車販売店では、難しいものになればディーラーに持ち込むことがあり、時間がかかる場合があります。

インターネットの車販売店で新車を購入した場合、自宅の近所のディーラーでアフターサービスを受ける事ができます。修理やメンテナンス、その他自動車で困った事があればディーラーに持ち込む事ができるのです。※ただし楽天市場の様な大きなECサイトで出店している車販売店の場合であり、独自でインターネットで新車を販売している場合はこの通りではありません。

ネットで売れてる新車販売台数ランキング 軽自動車!

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気軽自動車
第1位 ホンダ エヌボックス / Honda NBOX
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ホンダ エヌボックス

ホンダ N BOXはホンダ独自の「センタータンクレイアウト」と呼ばれるガソリンタンクの形と位置を工夫した設計により、軽自動車とは思えない広い室内空間を実現した軽自動車です。ホンダが得意とするミニバンの魅力を軽自動車サイズに凝縮した『ミニ・ミニバン』として開発されました。

「N BOX エヌボックス」とは、新たな軽シリーズを提案するにあたり、もう一度原点に立ち返りHondaの本格的量産四輪モデル「N360」の「N」にこめた新時代を築く四輪車、という想いを受け継いでいます。
また、これからの新しい次の日本の乗り物を創るという強い想いを、NEW、NEXT、NIPPON、NORIMONOの頭文字から「N」を共通のネーミングワードとし、Hondaの軽ブランド復権を強く意志表明したネーミングになっています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気軽自動車
第2位 ダイハツ タント / DAIHATSU TANTO
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ダイハツ タント

ダイハツ タント軽自動車ながら、装備も万全で乗り心地も良い自動車として人気があります。広々空間を実現し、荷物の出し入れや乗り降りがスムーズにできます。

タントの最大の特徴は、軽自動車クラスでは唯一となる「ミラクルオープンドア」を採用。強度を確保しながら前後ドアを開ければ148cmという大開口ドアを実現しています。ベビーカーなど何かと大きな荷物が多いファミリーにとても支持されています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気軽自動車
第3位 ダイハツ ムーヴ / DAIHATSU MOVE
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ダイハツ ムーヴ

ダイハツ ムーヴはシートとペダル、ステアリングのレイアウトは適切で、視認性も高い。細かな気配りを感じるデザインです。

ダイハツの衝突回避支援システム「スマアシ」も搭載し、最新の安全装置にも抜かりがありません。室内は十分に広く、荷室の床下スペースや、助手席のアンダートレイなど、使い勝手も非常に良くなっています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気軽自動車
第4位 スズキ ワゴンR / SUZUKI WAGON R
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、スズキ ワゴンR

モーターの力で、さらに静かで低燃費。S-エネチャージ搭載。スズキ 軽自動車 ワゴンR。スズキの「エネチャージ」は、減速時のエネルギーを利用して発電し、専用のリチウムイオン・バッテリーに蓄えたその電力を電装品に使うことでエンジンの負担を減らす省燃費技術。これが進化した「S-エネチャージ」では、この電気でモーターを回し、加速時にエンジンをアシストすることまで可能になりました。

また、スズキ ワゴンRは室内空間を広く取ることに成功した車種です。車の背を高くすることにより、軽自動車でありながら広々とした空間を実現することができました。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気軽自動車
第5位 スズキ アルト / SUZUKI ALTO
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、スズキ アルト

スズキアルトは85万円~購入することができる軽自動車。コンパクトカーなので小回りもきき、毎日の通勤や通学でも利用できる人気の車種になっています。

ボディサイズがコンパクトなので室内空間の広さは4人乗車時では少し狭く感じますが、通勤使用がメインであったり、1~2人で乗ることが多い方にとってはとても経済的という軽自動車のメリットを最大限感じることができる1台です。

ネットで売れてる新車販売台数ランキング
コンパクトカー!

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気コンパクトカー
第1位 トヨタ アクア / TOYOTA AQUA
ネットで売れてる新車 コンパクトカー トヨタ アクア

新車乗用車販売台数で、トップの販売実績を誇っていたのが、トヨタ自動車のアクアです。トヨタアクアは、ハイブリッド車プリウスを一回り小さくし、小型車としてハイブリッド専用の車として開発されたハイブリッドカーです。新車市場でもとても人気が高く、そのままインターネットでの人気にもつながった感じです。

トヨタアクアは、車格の上がったプリウスの実質的な小型車での後継車として開発されることになり、初代プリウスと同排気量の1500ccのカローラと同じエンジンが搭載されています。ただ、販売価格は初代プリウスよりも遙かに割安で、ベースグレードのアクアは200万円を切る価格で販売されています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気コンパクトカー
第2位 日産 ノート / NISSAN NOTE
インターネットで購入する人が多い人気コンパクトカー、日産ノート

NEXT GENERATION COMPACT持てるすべてのアイディアと技術力を注ぎ込み、 ノートを生み出しました。それはコンパクトのあるべき進化。あなたの毎日がここから 変わります。

ノートの室内は、ひとクラス上のセダンに匹敵するほどの広さです。特に、後席の膝回り空間は驚くほど余裕たっぷり。後席からの前方視界も広々としています。後席ドアは最大で約90度も開くので、チャイルドシートへのお子さまの乗降や荷物の積載もスムース。ドアを開く際は二段階でいったん停止するので、狭い場所でも安心です。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気コンパクトカー
第3位 ホンダ フィット / Honda FIT
インターネットで購入する人が多い人気コンパクトカー、ホンダ フィット

コンパクトだけど、堂々としている。大胆さのなかにも、どこか繊細さを感じる。
デザインしたのは、これからのコンパクトカーの基準となるあたらしさと、
長くつきあうクルマとしての親しみやすさです。

初代からのセンタータンクレイアウトによるユーティリティのよさも継承しながらフィットはますますホンダらしいともいえる走りのよさにこだわった車に向かっているといえるでしょう。機構から見ても実際の走りからしてもそれが伺えます。そして何とハイブリッドではミッションにデュアルクラッチを採用してきました。これこそパドルシフトが活きる待望の機構といえます。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気コンパクトカー
第4位 マツダ デミオ / MAZDA DEMIO
インターネットで購入する人が多い人気コンパクトカー、マツダ デミオ

コンパクトカーの価値を守りながら、コンパクトカーの常識を超えた「デミオ」。生命感 あふれるデザインと人馬一体の軽快な走りが、乗る人の毎日を笑顔にします。

ともに日常を生きるクルマにこそ、深く長く愛せる、磨きあげたクオリティが必要だ。今までのコンパクトカーがあきらめてきたすべてを、この1台に。小さくても力強いクリーンディーゼルと、サイズを感じさせない伸びやかなマツダデザイン。ふたつの出会いが、あなたの毎日を、鮮やかに変えていく。新しいデミオ。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気コンパクトカー
第5位 トヨタ ヴィッツ / TOYOTA Vitz
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 トヨタ アクア

ヴィッツは、トヨタ自動車が製造・販売しているハッチバック型自動車です。
2010年から販売されているヴィッツは3代目となります。

1999年に発売された初代ヴィッツは、ソアラを手掛けたギリシャ人デザイナー「ソティリス・コヴォス」によるデザインや高い安全性能、環境性能などが評価され、国内外で大ヒットを記録しました。日本カー・オブ・ザ・イヤーと欧州カー・オブ・ザ・イヤーも受賞しており、日本の小型車を変えた存在と言われています。

ネットで売れてる新車販売台数ランキング
ミニバン・ワンボックスカー!

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気ミニバン・ワンボックスカー
第1位 トヨタ ヴォクシー / TOYOTA VOXY
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ヨタ ヴォクシー

トヨタ・ヴォクシーは、ノアの姉妹車であり、いわゆる5ナンバーサイズとよばれるコンパクトサイズのミニバン。ボディは、全長4695mm、全幅1695mmと、現代的な水準からしてもコンパクトなサイズにおさまりますが、2850mmのホイールベースをもつシャシーを活かし室内スペースは拡大。3列シートはどの席もおとなに充分なスペースが確保されています。

ヴォクシーは、「プリウス」と同じ1.8Lのアトキンソンサイクルエンジンとモーターの組み合わせにより、燃費性能はクラストップレベルの23.8km/L(JC08モード)を達成。2Lのガソリンエンジンモデルについても、新開発のトランスミッションやアイドリングストップ機能などを搭載することで、16km/L(同)の低燃費を実現しています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気ミニバン・ワンボックスカー
第2位 ホンダ ステップワゴン / Honda STEP WAGON
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ステップワゴン

ミニバンの王道車種の1つ、ホンダステップワゴン。その背の高いスタイルは、現在のファミリーカー・ミニバン人気の先駆け的な存在といわれています。

室内長が約3.1メートル、室内高が約1.4メートルという広々とした空間はまさにリビング。低床・低重心なので、セダンから乗り換えても違和感の少ない安定した走行性を兼ね備えたミニバンです。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気ミニバン・ワンボックスカー
第3位 日産 セレナ / NISSAN SERENA
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、日産 セレナ

日産の誇る5ナンバーサイズのミニバンがセレナです。ウィンドウが大きく視界が開けて いるほか、デジタル式のアッパーメーターにより運転のしやすさにも定評があります。

8人乗りでありながら2列目横スライドやウォークスルーができる広大空間や、エマージェンシーブレーキなどの安全性能も十分配慮しています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気ミニバン・ワンボックスカー
第4位 トヨタ ノア / TOYOTA NOAH
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、トヨタ ノア

2014年にフルモデルチェンジを行ったトヨタのミニバン、ノア。発売以来、ファミリカー として高い人気を誇っています。トヨタ ノアは、兄弟車であるヴォクシーと比較すると、押しだし感が控えめなデザインとなっています。

ノアは広く自由なシートアレンジが可能な空間が特徴でハイブリッドモデルもあります。どこでもノアのCMがあるように家族をつれてどこまでも行けそうな和みやすい空間が特徴です。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気ミニバン・ワンボックスカー
第5位 トヨタ ヴェルファイア / TOYOTA VELLFIRE
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、トヨタ ヴェルファイア
トヨタの最上級ミニバンではなく、大空間高級サルーン。開発陣がそう胸を張るのが、乗り心地にもこだわったという新型『ヴェルファイア』。

非常にダイナミックなスタイリングにボディやシートをすかしてみたような透過表示映像や追従走行ができるレーダークルーズコントロールなどの走行アシスト機能も充実しています。

ネットで売れてる新車販売台数ランキング
セダン、ステーションワゴン!

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気セダン・ステーションワゴン
第1位 トヨタ プリウス / TOYOTA PRIUS
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、トヨタ プリウス

プリウスの特徴は、なんと言っても、その動力システムが、ハイブリッドであることです。
ハイブリッドというのは、異種の交配種、混血という意味で、2つ以上の異なるものを組み合わせたものを表現する言葉ですが、プリウスの場合は、ガソリンエンジンと、電気モーターという組み合わせです。

室内パッケージの魅力をあげる人も多いです。コンパクトな外見からは想像がつかないほど広大な室内、センターメータ、コラム式ギアレバー、椅子の位置が高めで座りやすく、視点も天井も高いのが特徴です。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気セダン・ステーションワゴン
第2位 トヨタ カローラ / TOYOTA COROLLA
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、トヨタ カローラ

乗り心地の良さがおすすめトヨタのカローラアクシオハイブリッド。アクシオは長距離運転することの多いドライバー向きの車種であることがわかります。ボディ剛性に優れていますし、前後ともにシートがしっかりとしています。このため、長距離運転をしていても、体にかかる負担があまりありません。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気セダン・ステーションワゴン
第3位 ホンダ シャトル / Honda SHUTTLE
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、ホンダ シャトル

ホンダのベストセラー・コンパクトカーであるフィットのシャシーを流用し、ラゲッジルーム を拡大したワゴンモデルとして登場した フィット・シャトル。

ベストセラー・コンパクトのDNAを受け継ぎつつ、5ナンバーのボディサイズならではの優れた取り回しと、優れた燃費性能、そしてクラスを越えた高い質感を組み合わせたモデルです。

ネットで売れてる新車販売台数ランキング 高級セダン!

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気高級セダン
第1位 トヨタ クラウン / TOYOTA CROWN
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、トヨタ クラウン
日本人の頭と腕で世界一のクルマを創る。クラウンは、その強い想いから生まれた ブランドです。1955年の初代クラウン誕生以来、14代にわたって日本の道に育てられた高級車として絶え間ない進化を続けてきました。

クラウンはラグジュアリーを志向するロイヤルサルーンとスポーティな走りを演出 するアスリートの2種類が主に展開されています。 フロントグリルの形もアスリートとロイヤルサルーンで違います。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気高級セダン
第2位 レスサス LS / LEXUS LS
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、レスサス LS

国産で最も高価なセダンであるレクサスLS。外観の美しさとインテリアの素晴らしさですが、ボディーについては所有しているだけで、喜びを感じられるような見た目になっているので、全く飽きることなくずっと使い続けることができます。

LSには大きく分けて、4,608ccのLS460と4,968ccのLS600という2つの異なる排気量のエンジンを搭載したタイプがラインナップされています。

インターネットの車販売店で購入する人が多い新車 人気セダン
第3位 日産 スカイライン / NISSAN SKYLINE
インターネットの車販売店で購入する人が多い新車、スカイライン

日産スカイライン セダンは試乗して感じる印象は、サルーンというよりスポーティセダン。けっこう引き締められたボディとサスペンションが特徴的。

ハイブリッド車は、1つのモーターで走行と発電を行う効率的なシステムを搭載しています。高度な制御技術により、ダイレクト感のあるレスポンスに優れた走りをもたらします。

新車に乗ってドライブに行きましょう!ドライブは平日の仕事の嫌なこと忘れられるし、気持ちのいい場所を走っていると本当に癒される。たまにはほっと息抜き。自分の好みのクルマに乗り込んでドライブに行こう!

あなた好みのクルマが見つかる新車情報格安で購入はこちら

スポンサーリンク