梅肉エキスの効果!血液改善、肌の老化防止、風邪・インフルエンザからガン予防まで!? 

『梅肉エキス』の驚きの効果!血液改善・お肌の老化を防ぐ効果からガン予防まで!? 

『梅肉エキス』の驚きの効果!

梅肉エキスは、完熟直前の新鮮な青梅のしぼり汁だけを長時間煮つめて濃縮してお作りしています。青梅1kgからわずか20gぐらいしかできない稀少品です。しかもその栄養価は、「青梅の50倍、梅干しの25倍」と言われています。風邪をひいたときはもちろん、風邪予防やインフルエンザ予防効果が期待できますし、血液サラサラ促進効果など、ドロドロ血からくる現代病を防ぐための日常的な飲料としてもおすすめです。その他にも、免疫力UP、がん予防、アレルギー改善、便秘、美容などにも効果があると発表されています。まさに、梅肉エキスは万能薬なのです!

梅干と梅肉エキスの違い

梅干しとは梅を塩漬にしたものを,土用の頃1度日に干して梅の果肉を軟らかくし,再び梅酢で漬けた保存食品。

梅肉エキスとは、完熟直前の新鮮な青梅(青くて硬い梅の実)の絞り汁だけを長時間煮つめて濃縮したものです。青梅(梅干し)1kgからわずか20gくらいしかできない貴重な梅のエキスで、有効成分は梅干の数十倍。塩分をまったく含まないので、高血圧や心臓病、腎臓病などで塩分を制限されている方にも、安心してお召し上がりいただけます。

梅肉エキスと梅エキスの違い

呼び方が違うだけで、全く同じものです。

梅の生産量と主な産地

農林水産省によると平成13年産の梅の収穫量(しゅうかくりょう)は全国で約123,700トンです。主な産地のベスト5は和歌山県が66,400トン、群馬県が10,600トン、長野県が4,070トン、徳島県が3,220トン、福井県が3,180トンです。

梅肉エキスの味

梅肉エキスは青梅の種を取り除き、その果肉からしぼりとった果汁を、長時間にわたりじっくりと煮詰めています。その為、超!酸っぱい味がします。でも、それが体にはとても良いのです。梅肉エキスを作る工程でアクをていねいにとると、苦味や渋がとれ、澄んだ黒色の梅肉エキスができます。梅肉エキスのストレートはちょっと酸っぱいと思っている方々も、料理に使えば、梅肉エキスは、美味しい隠し味にもなります。

梅干エキスに対する医学的な表現

殺菌効果・制菌作用・肥満防止・胃がん予防・高血圧や糖尿病予防・血糖値抑制・血液サラサラ効果・免疫力改善・抗酸化作用・虫歯予防・便秘解消

梅干エキスは副作用があるのか?

規定量を正しく摂取することで、副作用の心配はありません。ただし、クエン酸の働きが強いために、もともと胃が弱い人やなんらかの原因で胃が弱っている人には、胃壁への刺激が強すぎて炎症を引き起こす一因となってしまうこともあります。自分の体質やその時の体調をよく見極め、しばらく服用してみて「自分には合わない」と感じたら摂取を止めましょう。

『梅肉エキス』効果1 血液改善

酸素や栄養を全身に送り届けている大切な血液。ところが、何らかの理由で血液の流れが悪くなると、体はダメージを受け、脳血管障害や心臓病など、さまざまな病気の原因になることがあります。加齢と共に私たちの血液はドロドロになりがちです。梅肉エキスには老化や様々な病気の原因となるムメフラール、クロロゲン酸など、活性酸素の毒性を消す成分が高い濃度で含まれています。

『梅肉エキス』効果2 血圧改善

血圧とは、血液が流れるときに血管の壁を押し広げる力のことです。血圧が高くなると、それだけ血管の壁にかかる負担が大きくなり、血管が傷みやすくなってしまいます。梅肉エキスに含まれるクロロゲン酸には、血圧を上げる昇圧物質・ACE酵素の活性を抑え、血圧上昇を予防する効果があります。

『梅肉エキス』効果3 便秘改善

梅肉エキスに豊富に含まれる有機酸には、胃液の分泌を正常にして、食べ物の消化吸収をよくする効果があります。梅肉エキスは、腸のぜん動運動をちょうどいい具合に活発にしてくれる為、便秘と下痢の症状にも効果があるのです。

『梅肉エキス』効果4 肝臓を保護

肝臓にもし異常があっても痛みなどを自覚することがあまりないので、気付きにくく、異常に気付いたときには病気がかなり進んでいることにもなりかねません。肝臓は、約500種類もの複雑な働きをしており、人体の化学工場といわれています。とくに重要なのが、有害な物質を無毒化する解毒作用です。梅肉エキスに豊富に含まれる有機酸が肝機能を高め、処理能力を促進する効果があります。梅肉エキスには肝臓を保護し、強化する働きがあるのです。

『梅肉エキス』効果5 免疫力が高くなる

免疫とは、ひとつには、抗体の役割を指します。抗体などによって、ある病原菌に感染することにより、その病気に対する抵抗力がつき、次からは、かかりにくくなると言うものです。梅肉エキスは、免疫システムの要であるマクロファージを2倍に活性化し、病原体の増殖を抑えて発病を防ぐ効果があります。マクロファージとは、病原体の侵入をほかの免疫細胞に伝える役割を担っています。

『梅肉エキス』効果6 風邪・インフルエンザの予防

梅肉エキスには、体内に侵入した細菌やウイルスをぱくぱく食べる免疫細胞・マクロファージを活性化し、さらに数を2倍に増やして免疫力をアップさせる作用があります。また、梅肉エキスには、ごく微量でインフルエンザウイルスの活性を抑える働きがあります。風邪やインフルエンザの予防・対策にも良いのです。

『梅肉エキス』効果7 痛風予防

痛風とは、ある日突然、足の親指のつけ根やくるぶし、かかと、ひざ、手の指などの関節が、激しい痛みに襲われる病気です。梅肉エキスは、痛風の原因となる尿酸の蓄積を防ぐ働きがあります。血中尿酸値を最大で44.1%抑制することが、実験で明らかとなっています。

『梅肉エキス』効果8 疲労回復

人間は食物をエネルギーに変えて活動しています。口から入った食べ物はすぐにエネルギーに変わるわけではなく、いくつかの分解過程を経てエネルギーに代謝されます。この分解の過程をクエン酸サイクルといい、クエン酸サイクルを回す際になくてはならないのがクエン酸です。梅肉エキスにはレモンの10倍以上のクエン酸が含まれています。梅肉エキスは優れた疲労回復食品といえるのです。

『梅肉エキス』効果9 ストレス解消

ストレスというのは、学術的には仕事の忙しさ、人間関係、気温の変化など「ストレッサー(ストレスを引き起こす原因)」によって「心身に負担がかかった状態」を意味します。梅肉エキスの中にあるクロロゲン酸とベンジル-β-D-グルコピラノシドという成分は副腎皮質刺激ホルモンACTHの分泌を抑え、さらにストレス抑制物質カテコールアミンの量を増やしてくれるのです。

『梅肉エキス』効果10 がん予防

決定的な治療法がない以上、ガンは予防することが重要になります。梅肉エキスはエンドヌクレアーゼと呼ばれる酵素に働きかけてガン細胞のアポトーシス(自殺)を誘導します。さらに、免疫細胞の要・マクロファージを活性化して、ガン細胞の増殖を抑えます。その為、梅肉エキスはがん予防になるといわれています。

『梅肉エキス』効果11 美容効果

内臓が健康であれば、皮膚は輝きを増し、ハリのある美しい肌になります。梅肉エキスの酸味によって分泌される唾液には、若返りホルモンのパロチンが含まれており、細胞を活性化して老化を防ぎます。梅肉エキスには老化や様々な病気の原因となるムメフラール、クロロゲン酸など、活性酸素の毒性を消す成分が高い濃度で含まれているのです。

血液改善できる梅肉エキスはこちら

スポンサーリンク