無修正動画の閲覧は違法か!?AV女優の無修正を見るだけで逮捕されてしまうのか!?

無修正動画の閲覧は違法か!?AV女優の無修正を見るだけで逮捕されてしまうのか!?

無修正動画は簡単に閲覧できる!

一昔前はエッチなビデオを見ようと思えばレンタルビデオ屋に行くしか方法はありませんでした。(今でも通っている人はたくさんいます)。しかし今の時代、パソコンやタブレット、スマートフォンなどインターネットに接続できる環境があれば簡単にエッチビデオを見る事ができます。それもモザイクのない無修正の動画を見る事ができます。こんなに簡単に見れてしまいますが、実際のとろこ違法性はあるのでしょうか!?

無修正動画とは!

無修正(むしゅうせい)とは、モザイク処理を行っていない状態で、通常レンタルビデオ屋などに置く場合、陰部に画像修正を加えるのに対し、無修正動画は一切の修正していない状態にあります。レンタルビデオ屋などが、この無修正動画または無修正ビデオを販売及びレンタルした場合は法律でアウトとなり経営者、従業員は逮捕されます。

無修正動画の違法性、アウトとセーフの境界線は何処!?

無修正動画は違法

 無修正動画を閲覧するはセーフ!

日本のサーバーには基本的に無修正動画がアップロードされることはありません。つまり、無修正動画を見たい場合は海外のサーバーを使用した海外サイトでの閲覧になります。その為、日本の刑法が適用されなくなります。また、無修正動画の閲覧を禁止する法律自体存在していないのが現状です。警察庁生活安全局でも同様の見解です。ただ、日本サイトと違い、海外サイトでの無修正動画の閲覧はウィルスの感染やその他トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、完全にセーフとは言い切れません。

無修正動画をダウンロードまたは所有するのはぎりぎりセーフ!

無修正動画を閲覧しただけで違法になることはありません。ただ、無修正動画を個人で楽しむ場合や個人所有であれば法律違反では無いと言い切る人が居ますが、法律的には言い切ることが出来ません。違法にアップロードされた無修正動画をダウンロードした場合はその通りではありません。海外サイトにある無修正動画はAVメーカーの関係者が勝手に流出させた場合や、元々ネット販売されていたものであることも多く、著作権を侵害している可能性があります。サイトを通じて閲覧するだけなら罪に問われることはありませんが、ダウンロードしてハードディスクに保存すると違法性が出てくる可能性があります。逮捕されてからでは遅いのでダウンロードはしないほうが賢明です。

無修正動画をダウンロードし友達に貸すのはアウト!

無修正動画を閲覧しただけで違法になることはありません。ただ、友達や会社の上司や同僚に貸したり借りたりするのは違法となります。あくまで個人で楽しみましょう。ただ、無修正動画と言うわいせつ物に限ったことであり、モザイク処理をしているアダルトビデオの貸し借りは違法ではありません。

無修正動画を営利目的でダウンロードするのは完全アウト!

無修正動画をダウンロードし、その無修正動画を販売するのは違法です。この件に関しては多くの逮捕事例もあります。お金に困っても無修正動画の販売はやめましょう。

 無修正動画をアップロードするのはアウト!

日本にある会社または個人がサーバーまたはサイトに無修正動画をアップロードした場合、猥褻(わいせつ)動画を公開して他人に見せたとなり猥褻電磁的記録頒布罪(刑法175条)により逮捕されます。アップロード先が日本のサーバー、海外のサーバーかは関係ありません。日本国内にいれば日本の法律が適用されますので、違法となります。軽い気持ちでやってしまったとか、知らなかったでは済まされませんので、くれぐれも無修正動画のアップロードはやめましょう。

※刑法175条
「わいせつな文書、図画、その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれらを所持した者も、同様とする」

ちなみに、海外の無修正サイトで日本人が出演している無修正動画がありますが、その場合は日本で撮影した動画を海外の事業者が海外のサーバーから配信しています。

無修正動画の児童ポルノは問答無用でアウト!

児童ポルノについては刑罰の参照対象が異なります。児童ポルノ法に基づきます。2014年の児童ポルノ禁止法改正によって保持自体も禁止となってますので動画や画像の内容には注意が必要です。海外サイトからのダウンロードであったとしても無修正の児童ポルノは違法性が高いといえます。法律は日々変わって行きます。数年前まではよかったのに・・・といっても逮捕された後で後悔しても遅いのです。児童ポルノに関してはダウンロードはもちろん、閲覧もやめましょう。

スポンサーリンク