広告主募集!インターネットで口コミ拡散『アフィリエイト広告』で売り上げを上げる!バリューコマース

インターネット上に口コミ拡散する『アフィリエイト広告』で宣伝する!バリューコマース

主なインターネット広告

インターネット上には現在いろいろな広告が存在します。インターネット広告市場規模は1兆円を突破し、さらに飛躍を続けています。

1、バナー広告
インターネットの最も一般的な広告です。ホームページ内のいずれかの箇所に広告枠を設け、画像を入れ込む形式です。ディスプレイ広告とも言われています。
2.テキスト広告
テキスト(文字)のみで構成される広告を指します。リスティング広告やメール広告が該当します。
3、動画広告
動画形式の広告全般を指します。YouTubeで動画を再生する前に流れるインストリーム広告が浸透していますが、直近ではSmartNewsやグノシー、Antennaなども、アプリ内に動画広告枠を設置しています。
4、アフィリエイト広告
広告を通して発生した成果件数に応じて費用が発生する広告。

成果に応じて支払うアフィリエイト広告が良い!

アフィリエイト広告とは成果に応じて費用を支払う広告手法です。指定した獲得費用 ✕ 獲得数に応じての獲得費用を支払えば良く、最も獲得単価(CPA)にブレがない広告手法です。

アフィリエイト広告を始めるにはアフィリエイトASPに依頼する必要がある!

アフィリエイト・アプリケーション・サービス・プロパイダの略です。アフィリエイト広告を掲載可能な媒体を束ねているサービスを運営している会社のことを指します。一般的にアフィリエイト広告を利用する場合はアフィリエイトASPにアフィリエイト広告の依頼します。

アフィリエイト広告を利用するメリットとは!?

アフィリエイト広告は、広告掲載に対するコストではなく、商品購入や資料請求などの最終成果の発生件数に応じて広告費用が課金されます。その為、広告主にとってはムダな広告コストを省き、効率よく成果が獲得できることが最大のメリットです。

成果が発生すると、広告主はアフィリエイト広告の掲載先となるウェブサイトやメールマガジンの運営者(=アフィリエイター)に、成果件数に応じて、事前に設定した報酬額を支払います。広告を掲載する側も、より多くの成果を獲得する為、広告の掲載場所や商品の紹介方法などに工夫を施します。

その他のメリット
1、SEO・集客についてはアフィリエイターがやってくれる。
2、商品の魅力についてはアフィリエイターのサイトで紹介してくれる。
3、商品やサービスを理解したユーザーが広告をクリックしてくれるため自社のサイトに多少魅力がなくても成約される可能性は高まる。
4、売り上げをすごい上げるスーパーアフィリエイターに広告を掲載してもらえれば掲載した商品も劇的に売上が上がる可能性がある。
5、クリックされるだけでは費用は発生しない。

アフィリエイト広告を利用するデメリットとは!?

ASPに登録するには月額数万円程度のシステム維持料を支払わなければなりません。ですので、優秀なアフィリエイターに広告を貼ってもらうまでは赤字が続く可能性があります。もっとも、こちらからランクの高いアフィリエイターにオファーをすることが可能なので解決することは可能だと思います。

アフィリエイト広告への出稿が不安な方へ

アフィリエイト広告は、インターネット広告の中でも費用対効果が高く、且つ低リスクな優れた広告手法です。反面、運用に関するノウハウや情報について明記している書物やサイトは決して多くありません。その為、アフィリエイト広告の出稿を希望しながら、今まで実施できなかった、別の集客方法を選択したという声を耳にします。

バリューコマース アフィリエイトでは、長年培ったアフィリエイト運用のノウハウを、様々な形式で参加広告主様にご提供できるようサポート体制にも力を入れています。その為、アフィリエイト初心者の方でも申込から運用に至るまで、安心且つスムーズに行うことが可能です。

バリューコマースのアフィリエイト広告は大手の会社も利用しています。
楽天、アマゾン、リクルート、東急ハンズ、マイクロソフト、ヤフーショッピング、タワーレコード、アディダス、三井住友なども利用しているのです。

売り上げが上がる広告バリューコマース申し込みはこちら

スポンサーリンク