『エクスプローラーII』ロレックス・エクスプローラーI が進化した腕時計 216570

『エクスプローラーII』ロレックス・エクスプローラーI が進化した腕時計

ロレックス・エクスプローラー2(ROLEX EXPLORER II)

20年ぶりにモデルチェンジを果たした、エクスプローラーII 216570。前型の16570に比べて、2ミリ大きくなったケースは厚みも増したことで、頑強なイメージがより強調されたといえます。ムーブメントは耐磁性能に優れた、ロレックス独自のパラクロム・ヒゲゼンマイを備えた、キャリバー3187クロノメーターで、安定した精度を誇るもの。オイスターブレスレットのバックル部分においてもリニューアルされており、高級感がプラスされました。ファーストモデルを彷彿とさせるオレンジカラーの24時間針がポイントのエクスプローラーII 216570です。

ロレックス・エクスプローラーIIの歴史

1971年にエクスプローラーの上位機種として開発されたエクスプローラーII。洞窟探検用とされ、デイト表示やリューズガードさらには24時間針を装備し、さらなるプロ仕様に仕上げられています。洞窟といえば太陽の光がほとんど届かないことから、長時間いると、現在時刻が昼なのか夜なのかを判断することが難しくなります。そこで、それを容易に確認できるようにと装備されたのが、24時間表示ベゼルと24時間針。当然デザインも見た目もエクスプローラーⅠとはまったくの別ものになっている。ただ、エクスプローラーⅡの登場以来、エクスプローラーⅠの人気も戻ったと言われ、現在ではエクスプローラーⅠ、エクスプローラーⅡともに人気モデルとなっています。

今のデザインに落ち着いたのは1987年に登場した2代目のRef.16550からで、アイボリーがかった文字盤を採用。しかしわずか2年で生産終了したこともあって、レアモノとしていまではコレクターズアイテムになっています。

ロレックス・エクスプローラーII 型番

現行モデル
REF.216570

生産終了モデル
Ref.16570
Ref.16550
Ref.1655

ロレックス人気シリーズエクスプローラーII購入はこちら

スポンサーリンク