都市伝説。アイフォンで飛躍したソフトバンク。『孫正義は元在日韓国人でCMで日本を馬鹿にしている!』は真実か?

ソフトバンク株式会社(英文社名: SoftBank Corp.)は、 ソフトバンクグループ傘下の株式会社で、日本で携帯電話などの無線通信サービスおよび長距離・国際通信を提供する日本の大手電気通信事業者です。
ソフトバンク/SoftBank

ソフトバンクは日本を馬鹿にしている!?

ソフトバンクのCMには韓国人にだけ意味が分かる日本人を侮辱する隠れたメッセージがある!在日朝鮮人や韓国人は、「日本人は犬の子」で、「日本人の子供は黒人」と喜んで見ている。侮辱されてるとも知らずに喜ぶバカな日本人を喜んで見ている。

という噂をよく耳にします。果たしてこの噂は本当なのでしょうか?

噂1 お父さん
ソフトバンクのCMで主演といってもいい「白い犬のお父さん」。韓国語では、ケッセキ(犬の子)が人種差別であり最大の侮辱用語だと言われています。その為、ソフトバンクのCMを見た韓国人は、「お父さんが犬!おもしろい~」と笑っているそうです。

また、お父さんの名前にも偶然過ぎる名前が使用されています。お父さんの名前は「白戸次郎」。第二次大戦後は吉田茂の側近としてGHQとの折衝などに当たった「白洲次郎」という人物と一文字しか変わらないというものです。

白洲次郎は戦後、在日朝鮮人を本国へ返そうとしていたと言われている人物。日本は大東亜戦争に敗戦し、GHQに占領されました。この時、吉田茂首相はマッカーサーに、在日朝鮮人を帰国させるための交渉をしており、実際には吉田茂の側近である白洲次郎が活動していたとされます。そのため在日朝鮮人は白洲次郎を恨んでいるとされます。

噂2 お母さん
白い犬のお父さんのいつも隣にいるお母さん。お母さんの名前は「白戸マサコ」。この名前は「白洲次郎」の嫁である「白洲正子」からきていると言われています。

噂3 お兄さん
CMに出てくるお兄さんは何故か黒人。人種差別の酷い韓国で黒人は最低ランクで嫌われているとも言われています。

噂4 長女
長女の名前は「白戸彩」。名前こそ普通ですが、韓国では「犬の子」は、最大の侮蔑の意味を持っています。

噂5 おばあちゃん
CMにはおばあちゃんも出てきます。おばあちゃんの名前は「白戸文子」。白洲次郎の父親が白洲文平(しらすふみひら)であり、おばあちゃん「文子」にかかってるとされます。

噂6 ソフトバンク 孫正義
在日韓国人として生まれたソフトバンクの孫正義社長は、幼少期から差別を受け続け てきた。今でもネット上などで罵詈雑言を浴びせられている。その腹いせにあの様な特殊な家族構成のCMを作ったといわれています。

制作者の意図とは・・・

スポンサーリンク