看護師の月給・年収。サラリーマンの平均年収を上回る!?給料の高い職業。

看護師になるには看護系の学校や養成所で学んだ後、厚生労働大臣が行う国家試験に合格して免許を取得すればなれます。いったいどれくらいの月給、年収を稼いでいるのでしょうか?
ナース・看護師の年収

看護師の月収・年収

平成27年の看護師の平均月収は33万円平均年収は478万円と推定されます。看護師のうち約90%以上が女性と言われていますが、平均的な女性の年収は200万円台後半であり、看護師の給料はかなり高い水準にあるといえます。サラリーマンの平均年収が平成26年度では415万円となっている為、サラリーマンの平均年収より看護師の平均年収の方が高いといえます。

(※サラリーマンの年収を男女別で見た場合、男性平均年収は514万円で女性平均は272万円となっており、サラリーマンの男性平均年収よりは実質、低いといえます。)

看護師の年収は資格別で見ても高い

日本には数多くの資格を取得する事ができます。その資格別で見た場合でも看護師の年収は高いといえます。
資格取得による職業で年収の高い順(ランキング)
1位 医師
2位 弁護士
3位 歯科医師
4位 税理士
5位 公認会計士
6位 不動産鑑定士
7位 社会保険労務士
8位 獣医師
9位 一級建築士
10位 技術士
11位 薬剤師
12位 診療放射線技師
13位 看護師

看護師の仕事は給料は高いが過酷!?

高齢者が増え続けるなかで絶対的な人手不足が過酷な労働になることもあり看護職を離れるナースが後を絶たず、看護師の人材不足が止まりません。常に緊張を強いられる職場環境が原因 でうつ病になったり、妊娠中にも関わらず休暇もままならないため、流産になった人もいるなど、人手不足が著しい中小病院の実態は一般の方が想像する以上となってい ます 。患者さんはもちろん大切ですが、看護師自らが体調をこわしては本末転倒です。

5万人が看護師の資格を取得して就職しています。 有資格者の数自体は、 需要を満たしているのですが、そのうち3割が看護師として働いていない潜在看護師となっています。あなたは大丈夫ですか?

無料登録で今より好条件の非公開求人→ナースフル

スポンサーリンク