医師・医者の給料。平均年収の高い診療科は!?1,000万円を超える魅力の職業

医師(医者)の平均月収は85万円、平均年収は1,098万円
日本国内で取得できる全資格中1位となっています。

高年収の職業・医者
稼げる職業として有名な医者。資格を取得する職業の中では弁護士や会計士を抜いて1位となっています。また、日本国内における職業別でみても、パイロットについで2位となっており、年収の水準はかなり高いものとなっています。

大学病院の医局に進んだ医師(医者)の平均年収

大学病院の医局に進んだ場合の平均年収は、講師で700万円台、助教授で800万円台、教授で1000万円といわれています。

男女別の医師(医者)の平均年収

男性医師(医者)の平均年収が1,178万円に対し、女性医師(医者)の平均年収が869万円となっており、平均年収だけを見た場合、男性医師(医者)の方が高い傾向にあります。

診療科別に見る平均年収ランキング(単位は万円)

全国の病院、クリニック等の求人票の中から、地域や経験年数を問わず医師募集の給料から年収を算出しています。条件により多少変動します。
1位、在宅医療 1,000~1,350
2位、肝臓内科 1,000~1,320
3位 整形外科 1,000~1,300
4位 精神科 1,000~1,290
5位 一般内科 1,000~1,280
6位 泌尿器科 1,000~1,260
7位 消火器内科 1,000~1,250
8位 一般外科 1,000~1,240
9位 産婦人科 1,000~1,235
10位 脳神経外科 1,000~1,230
11位 消火器内科 1,000~1,220
12位 耳鼻咽喉科 1,000~1,210
13位 呼吸器内科 1,000~1,205
14位 神経内科 1,000~1,204
15位 循環器科 1,000~1,200

無料登録で好条件交渉代行はこちら→医師転職ドットコム

スポンサーリンク