最近物忘れが・・・。その症状「イチョウ葉のちから」で治る!?頭の働きを活性化!

年齢とともにうっかり・物忘れが増えた・・・
頭がぼんやりすることが多くなった・・・
集中出来ないことが多くなった・・・
物忘れを治したい・集中したい・そんな人はイチョウ葉

『物忘れを治したい!』『集中したい!』人は「イチョウ葉」を飲めば改善される!?

イチョウ葉の効果は血管拡張、動脈硬化の改善、鎮痙作用、血糖値正常化、ガンの予防の改善効果など、その他ドイツ では痴呆症の治療薬として利用されています。「イチョウ葉」には血液自体をきれいにする作用(血糖値の正常化、活性酸素の除去)と、身体の血管を丈夫にする作用(細部の毛細血管にいたるまで)があるということです。

「イチョウ葉」は「生きた化石」とも呼ばれる太古の植物!

イチョウは約2億5千万年前から地球に存在し、度重なる地球の変化を乗り越えてきた強じんな植物です。中国では何千年もの間、記憶力を回復させ呼吸困難を和らげるために、昔から伝わるイチョウの果実や葉を利用してきました。

イチョウ葉エキスの主成分は13種類のフラボノイドとギンコライドという物質で、治癒力はこれらの物質によってもたらされます。フラボノイドは血管拡張作用、動脈硬化の改善、鎮痙作用、血糖値正常化、ガンの予防等多彩な働きがあります。

「イチョウ葉」の成分・効果

イチョウ葉エキスに含有される成分は大きく2つあります。「フラボノイド」と「ギンコライド」と呼ばれる成分です。

フラボノイド

強い抗酸化作用を持ち、老化の原因となる活性酸素を除去する効果があるとされています。
イチョウ葉エキスには、ケルセチンやルチン、ケンフェロール、イソラムネチンなど、
少なくとも13種類以上のフラボノイドが含まれています。

ギンコライド

他の植物には存在せず、イチョウ葉だけに含有される物質。
血管を拡張し、血液の流れを良くするといわれていて、血小板が固まるのを防ぐ効果もあるようです。さらに、血栓をできにくくしたり、毛細血管の保護や強化も見込めるといわれています。

「イチョウ葉」は万能薬!?

イチョウ葉エキスには、血流を改善する効果があるだけでなく、認知症を予防する(アルツハイマー型認知症の予防も含む)効果、脳血管性認知症を予防する効果、脳梗塞などを予防する効果、冷え性を改善する効果、血糖値を正常にする効果、糖尿病の予防効果、ガンの予防効果など、イチョウ葉エキスは頭の先から足の先まで、さまざまな効果が出ている万能の成分といえるでしょう。

血液の流れを変えるイチョウ葉サプリメント購入はこちら

スポンサーリンク