恋人・夫婦、浴衣で巡る『草津温泉』。群馬県の日本三名泉は人気デートスポット!

草津温泉、「宿泊」はもちろん「日帰り温泉」としてもお勧めの人気観光・デートスポットです!

群馬県の人気デートスポット・観光スポット

草津温泉は群馬県吾妻郡草津町(旧国上野国)にある温泉で日本三名泉に数えられる日本でも有数の由緒ある温泉です。温泉の中心に位置する湯畑は、草津温泉のシンボル。 毎分4000リットルの温泉が 湧き出ていていつも湯けむりを舞い上げています。

草津温泉の歴史

草津温泉の歴史は有史以前と古く、開湯伝説としては 大和時代の日本武尊や奈良時代の行基が挙げられます。 歴史上の記録に残っている最初のものとしては、鎌倉時代に源頼朝が入湯したとされます。

草津温泉の由来

草津温泉にはふたつの由来が存在します。
1、その独特の硫黄成分の強い温泉の臭いから「臭い水」を意味する「くさうず」が変化して草津になったという説。
2、大般若経の中の一文、「南方有名是草津湯」より来ているという説。

草津温泉の効能

神経痛、関節痛、皮膚病、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症、慢性消化器病

草津温泉の伝統

源泉の効能を薄めずに冷ますため、「草津節」を唄いながら長い木の板でかき混ぜる「湯もみ」が有名。TVなどでもたびたび放送されている為、草津温泉に行ったことが無い人でも、「湯もみ」の光景を見た事がある人は多いはず。

頭に30杯ほど「かけ湯」をしてから、湯長(指導者)の号令により47℃前後の高温湯に3分間ずつ時間を区切り集団で入浴します。 この入浴法は、人体の細胞を活性化させ 自然治癒力を高める働きがあるといわれています。

※現在では3ヶ所 (千代の湯・地蔵の湯・テルメ テルメ) でしか実施されていません。

映画「テルマエ・ロマエII」のロケ地

草津温泉は映画「テルマエ・ロマエII」のロケ地
以下、映画.COMより(http://eiga.com/)
「テルマエ・ロマエII」に出演する阿部寛と上戸彩が4月21日、ロケ撮影が行われた群馬・草津温泉を再訪し、観光名所・湯畑での足湯や“湯もみ”体験などゆるりと名湯を堪能した。

草津を訪れた偉人・著名人の名を刻んだ“草津に歩みし百人の碑”に、阿部が演じた主人公ルシウスの名も刻名され、「ルシウス・モデストゥス」というネームプレートが設置された。日本武尊(ヤマトタケル)にはじまり、源頼朝、前田利家、近代では力道山、石原裕次郎、渥美清といった名立たる偉人たちの名に、阿部は「微妙です(笑)。あまりにも周りがすごい人ばかりなので」と恐縮していたが、上戸は「すごい! どうせなら阿部さんの名前がよかったな」と大喜びだった。

ゆったり癒され旅草津温泉 宿泊予約はこちら

スポンサーリンク