水道の『水』と市販の『ミネラルウォーター』の違い。水質基準より美味しさで選ぶ『水』

水道の『水』と市販の『ミネラルウォーター』の違いは何なのか?『水道水』は本当に危険で体に良くないのでしょうか?

水道の『水』と市販の『ミネラルウォーター』の違い

ミネラルウォーター(Mineral water)とは、容器入り飲料水のうち、地下水を原水とする ものを言います。

ペットボトルに入っているミネラルウォーターは、山からの湧き水や川の水をそのままボトリング(瓶やボトルなどに詰める事)していると思っている人もいますが、川の水には微生物や菌が存在しますので、単にそれをボトリングすることはありません。微生物や菌を除去する方法としては、熱による殺菌かフィルターによる除去が用いられます。

『水道水』と『ミネラルウォーター』の違い

『水』にはナトリウム、カルシウム、マグネシウムといった成分が含まれています。これは『水道水』と『ミネラルウォーター』両方に含まれています。成分については大きな違いはありません。

『水道水』と『ミネラルウォーター』の安全性

水道水

水道水』は、厚生労働省によると【水道水は、水道法第4条の規定に基づき、「水質基準 に関する省令」で規定する水質基準に適合することが必要です。】とあります。水質基準項目は51もあり厳しい基準をクリアしなけらばなりません。

一般細菌・・・ 1mlの検水で形成される集落数が100以下
大腸菌・・・ 検出されないこと
カドミウム及びその化合物・・・カドミウムの量に関して、0.003mg/L以下
水銀及びその化合物・・・水銀の量に関して、0.0005mg/L以下
セレン及びその化合物・・・セレンの量に関して、0.01mg/L以下
など細かい基準が51項目あります。

ミネラルウォーター

ミネラルウォーター』は水道水としての規定を受けない食品製造用水そしてミネラルウォーター類に関しては、食品衛生法によって水質基準が規定されています。また、食品衛生法では、ミネラルウォーター類を「水のみを原料とする清涼飲料水をいう」 としており、これには、二酸化炭素を注入したもの(炭酸)、カルシウム等を添加したものも含まれます。
※清涼飲料水とは水を含めアルコール分がほぼ含まれていないもの、かつ乳製品や乳酸菌飲料以外の飲料全般を指すものです。ミネラルウォーターは地下水への成分調整を行わないものと考えがちですが、成分の安定や向上を目的としてミネラル分のなどの調整が行われているものも含まれるのです。

ミネラルウォーター類(殺菌又は除菌を行わないもの)は14項目
ミネラルウォーター類(殺菌又は除菌を行うもの)は39項目
成分規格、製造基準に対応した各検査が必要です。

『水道水』の方が『ミネラルウォーター』より基準が厳しい

水道水は、51項目もの厳しい基準値が定められているのに対し、ミネラルウォーターの基準はそれよりもかなり少なくなっています。鉛・ヒ素・フッ素・ホウ素・亜鉛・マンガンなどの基準値は水道水の方が厳しいといえます。

『水道水』は安全

『水道水』と『ミネラルウォーター』の安全を比較した場合、水質基準だけを見れば、厳密に管理された水道水の方が安全と言えます。

『水道水はカルキ臭い』『水道水の塩素を除く方法』など水道水というキーワードを検索するとよく出てくる『カルキ』と『塩素』。いったいこの『カルキ』と『塩素』。そもそも違いは何なのでしょうか?

日本の水道水は、国のガイドラインに添って水質が管理されていますが、各家庭に水道水を送るときに雑菌が繁殖しないように、塩素剤を添加しています。もちろんすべて人体に影響がない量が決められています。

カルキとは。
次亜塩素酸カルシウムのこと。消石灰(水酸化カルシウム)に塩素を吸収させて製造する。ドイツ語でクロールカルキ。略してカルキ。別名「さらし粉」。プールの消毒には固形化した物を用いる。

塩素とは。
原子番号17の元素。元素記号はCl。一般に「塩素」という場合は、塩素の単体である塩素分子(塩素ガス)を示すことも多い。塩素分子は常温常圧では特有の臭いを持つ黄緑色の気体で、毒性と腐食性を持つので、殺菌にも用いる。

とあります。まったく別のようですが、どちらも消毒・殺菌の為に用いるものです。
水道水でいう『カルキ』とは浄水場で塩素消毒された水の中に、『残留した塩素』の事を指します。

『ミネラルウォーター』が売れている理由

ミネラルウォーター』は多くの人が購入しています。『水道水』の方が水質基準が高いのに『ミネラルウォーター』を飲む人の方が多いのです。それは『水道水』より『ミネラルウォーター』の方が『美味しい』ということに尽きます。『水道水』には『カルキ臭』がすることから好む人が少ないのです。いくら水質基準が高くても美味しくない飲み物より、美味しい飲み物を飲みたいもです。

また、『ミネラルウォーター』は水道水より基準が低いだけで、『炭酸ジュース』などの果糖ぶどう糖液糖のような糖質の多い飲み物を飲むよりはるかに体によいのです。ジュースやコーヒーばっかり飲んでいる人は生活習慣の改善にもなる『ミネラルウォーター』を飲みましょう!

体の中からきれいにミネラルウォーター購入はこちら

スポンサーリンク