評判の美容オイル『バイオイル(Bioil)』。実は『バイオイル』と『バイオオイル』存在!?

バイオイル(Bioil)は、妊娠線の予防や妊娠線の跡を消す効果を期待できたり、ニキビ跡を消す効果を期待できる万能美容オイルです。

バイオイル(Bioil)は評判の美容オイル

バイオイル(Bioil)とは

バイオイル(Bioil)を開発したのは世界的なスキンケアカンパニーであるユニオン-スイス社です。ユニオン-スイス社は、1954年に南アフリカ共和国のドイツ系科学者アドルフ・ステファンによって設立されました。アドルフ・ステファンは、ビタミンを配合した化粧品の研究開発に関して豊富な知識と経験を持ち、当初はそうした化粧品、パーソナルケア製品のメーカーとして成長しました。 その後、オイル化粧品開発の専門家カール・オスカー・ベイヤーの経営になり、バイオイルは、更にその息子ディター・ベイヤーが12年を掛けた研究の末、1987年に発売されました。

バイオイルの商品詳細

●有用成分を角質層深部までとどけるピュアセリンオイル配合
バイオイル(Bioil)に配合されているピュアセリンオイルは、水鳥の尾腺油から発想を得て生まれたもの。肌の保湿効果を高めつつ、4種類の植物由来成分をつつみこんで角質層深部までしっかり浸透させ、ベタつかずサラッとした感触です。

こんなお肌に

●肌角質層深部にスッと浸透する美容保湿オイルです。
・乾燥等でハリを失ってしまったお肌に
・日焼け後のダメージが気になるお肌に

配合成分

ミネラルオイル、トリイソノナノイン、エチルヘキサン酸セテアリル、ミリスチン酸イソプロピル、酢酸トコフェロール、ビサボロール、香料、ラベンダー油、ローズマリー油、ヒマワリ油、パルミチン酸レチノール、ダイズ油、トウキンセンカ花エキス、BHT、ローマカミツレ花エキス、赤225

バイオイル(Bioil)は2種類存在する!?

バイオイル(Bioil)とバイオオイル(BioOil)

バイオイル(Bioil)には2種類のバイオイル(Bioil)が存在します。これは日本での販売名と海外での販売名による違いによるものです。海外での正式名称は『バイオオイル(Bio-Oil)写真右』で、日本では『バイオイル(Bioil)写真左』として販売されています。バイオイル(Bioil)は国内でも人気のため、通販業者が海外で安く仕入れたバイオオイル(Bio-Oil)を販売しているため、このようなことが起きています。海外品は国内では認められていない成分も配合されているため、『O(オ)』がひとつ少ない日本用のバイオイル(Bioil)を購入しましょう。購入したけどニキビ跡が消えないなど効果が得られない人は容器を確認して下さい。海外用のバイオオイル(Bio-Oil)かも!

また、やっかいなのが販売している店舗の店員さんでも知らない場合があり、海外用バイオオイル(Bio-Oil)を日本用バイオイル(Bioil)としてポップなどを作って販売している場合もあるので購入の際はしっかり確認しましょう!本当にもう『ややこし過ぎる~』という感じですね。

評判の美容オイルバイオイル購入はこちら

スポンサーリンク