『モテたい!』『モテる!』男性も女性も中学生も高校生も大学生も大人も『モテたい!』

『モテたい!』それは誰もが多かれ少なかれ、心の中に存在する本当の気持ち。恋愛に限らず人は誰かに注目されたいという欲求をもっているものなのです!

モテたい!モテる!それは男女共にある心理

極度に注目を浴びたいという心理は、幼少期に両親から十分な注目を得られなかったことが大きな原因の一つとされています。

子供の頃に十分な注目、理解、愛情を受けた子供は、大人になった時、過度に他人にそれらを求める必要はなくなります。

恋人・結婚相手がいてもモテたい!?

20~30代の男女に、「恋人がいたり、結婚していても異性にモテたいと思いますか?」とアンケートで聞いたところ、女性は66%、男性は62%が「モテたいと思う!」と回答。どちらも6割以上の人が、特定の相手がいても『モテたい』と答えています。草食男子と肉食女子が増えた事が影響しているのか男性よりも女性の方が『モテたい』願望が高い傾向にあります。

ただ、実際に特定の相手がいる状態でモテたとしたらどんな行動を取るのかを聞いたところ、女性の86%が『彼や夫がいるとはっきり伝える』と答え、男性は65%が『彼女や妻がいるとはっきり伝える』と答えている。つまり女性は『モテたい』と思っていてもそれはあくまで『モテたい』感情であって、それ以上の関係を求めていないのに対し、男性の『モテたい』は下心を含めた『モテたい』という気持ちがあるのかもしれない。

ナチュラルな人が『モテる』

『モテる』とは何か。容姿端麗なスマートな人を想像するが、それはTVの中のジャニーズや芸能人による影響が大きいのかもしれない。もちろん芸能人は整った顔立ちの人ばかりが集まってくるから『モテる』のはいわゆる当たり前だとしても、普通の一般の人にも『モテる人』は存在するのです。芸能人みたいに『男前』や『美人』でなくても『モテる』人がいるのです。

『モテる』人それは『ナチュラル』な人。『かっこつけすぎ!』『自己主張強すぎ!』『ブリッコしすぎ!』『定員に偉そうにしすぎ!』などとは程遠い、さりげなく謙虚、それでいて側にいてリラックスできる人、小高い山の上で優しい風に包まれているような、そんなナチュラルな人が結局『モテる』のかもしれません。

モテたい人が読むモテる参考書購入はこちら

スポンサーリンク