医師の辞め方。医局の辞め方。辞めたいと思っている医師はあなただけではない!

転職のイメージがあまりない医師の世界ですが、それでも年間多くの医師が転職をしている現実があります。

医師・医者の辞め方、転職を考える

『医者を辞めくたい』そう考えていても、その気持ちを上回るほど今の現状がつらい時、『医者を辞めたい!』『病院を逃げ出したい!』となってしまうのです。

医局の辞め方

医師が現在の病院を辞めるとき、それはイコール『医局を辞める』ことになります。一昔前は『医局と教授の意向に従い続ける事こそ、医師が生きる唯一の道』とまで言われた医師の世界。時代も変わり医師の世界も変わりつつあります。今では旧来型の年功序列社会だった「医局崩壊」が叫ばれ、医師紹介会社(医師転職サイト)に登録をすれば医師でもある程度、転職をスムーズに行えるようになっています。

『立つ鳥跡を濁さず』一般職ではよく言われていますが、医師の場合でも同様です。いくら嫌な現勤務先からの『退職』であっても、思いのたけをぶちまけないことが大切です。どんな思いがあっても円満に退職できるように慎重に行動することを心掛けましょう。開業や転職の際に妨害や嫌がらせを受けてしまったり、退職すると言ったとたんに態度が豹変したといったような話もあります。

無料登録で医局から転職まで徹底サポートなら→医師転職のエムスリーキャリア


スポンサーリンク