『日産スカイライン』は個人はもちろん社用者セダンとしても人気!受け継いだ走りの良さ

磨き上げたスタイルと走り、感動を与え続けてきたスカイライン

160424-p011

日本のツーリングセダンマーケットを開拓、そして牽引してきた名車『日産スカイライン

日産・スカイライン(Nissan Skyline)

※スカイラインは「山並みと青空を区切る稜線」に由来する。

伝統的なスポーツセダン「スカイライン」。全車V型6気筒DOHCを搭載する。

ボディサイズ・スペック

全長4800×全幅1820×全高1450mm、車両重量1680kg
ハイブリッドシステムを搭載した「350GT ハイブリッド」、「350GT FOUR ハイブリッド」、それぞれに「タイプP」、「タイプSP」、高出力・低燃費・軽量なターボチャージャー付ガソリンエンジン搭載の「200GT‐t」、LDP(車線逸脱防止支援システム)、LDW(車線逸脱警報)装備の「200GT‐t タイプP」、スポーツフロントバンパー装備の「200GT‐t タイプSP」を設定。

全方位運転支援システム

最高峰の衝突回避性能を有すると共に、多彩な安全技術で安心ドライブをサポートするシステムを標準化。

エマージェンシーブレーキ

衝突の危険があるとシステムが判断した場合にメーター内の警告灯とブザーでドライバーに衝突回避操作を促し、さらに、万一ドライバーが安全に減速できなかった場合には緊急ブレーキを作動させて、衝突を回避または衝突時の被害や傷害を軽減させる「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」を搭載。

PFCW

自車から見えない2台前を走る車両の状況を検知し、自車の減速が必要と判断した場合にディスプレイとブザーによる警報でドライバーに注意を促す「PFCW(前方衝突予測警告)」を搭載。

インテリジェントクルーズコントロール

高速道路などでの長距離ドライブ時にドライバーの疲労を低減する「インテリジェントクルーズコントロール」などを搭載。

快適な車内

160424-p012
ダイナミックなプロポーションと快適な居住性が共存。プライベートからビジネスシーンまで幅広くカバーでき、利用できるのが最大の魅力です。

スカイラインを体感する!

発進から高速までの幅広いモーター走行領域。エンジンとモーターによる圧倒的なフル加速性能。エンジンで効率よく走行しながらの発電。そして減速エネルギーを電気に変換する回生ブレーキ。スカイラインは、モーターとエンジンそれぞれの特性を最適にチューニングすることで、高いエネルギー効率と走らせる楽しさを追求しています。

スポーツカーの走りも体感できるスカイライン購入はこちら

スポンサーリンク