上質で旨い肉『高級ステーキ』を家で食べる!極上牛肉の贅沢な味に大満足感

自分ので調理することによって外食よりも格段に安く『高級ステーキ』をいただきます!

160423-l014

ステーキはシンプルかつ豪快に! ジューシーな柔らかいお肉に頬が落ちる!

※食物の美味しさで至福の状態にあることを、頬の肉が蕩(とろ)け落ちることに例えた言い回しを「頬が落ちる」といいます。

プロのシェフが教える素人でも『美味しいステーキ』が焼ける!

ステーキはただ焼くだけと思っている人も多いですが、実際焼いてみると実に難しいのです。家庭でステーキを焼く方法は、フライパンが一般的ですが、素人の場合いきなりフライパンで焼くと失敗しやすいのでオーブンを使いましょう。

160423-l015

肉の細胞は筋繊維をコラーゲンで繋いだ構造をしています。急激に温度が上がる、若しくは65℃以上になると収縮し、70℃で硬くなります。たんぱく質の変性の際に、肉汁と共にうまみが逃げてしまいます。

つまり、ステーキは弱火で焼いた方が美味しくなるのです。熱したフライパンにステーキを乗せ「ジュワッ~ト」音がする焼き方が一般的ですが、この焼き方の場合、素人では失敗のリスクが大きいのです。

プロのシェフが教える焼き方は、オーブンで肉を低温加熱してから、焼き目をつけるためだけにフライパンで焼く、といった方法です。

これなら素人でも『美味しいステーキ』が作れるのです。

自宅で堪能できる極上ステーキ購入はこちら

スポンサーリンク