頑丈でスタイリッシュな『リモワ(Rimowa)』のスーツケースを引いて颯爽と空港を歩こう!

『全てのスーツケースには物語がある。』
“EVERY CASE TELLS A STORY”
スーツケースを選ぶのは、旅のパートナーを選ぶのと同じこと。

160423-n005

ビジネスマンを格上げするプレミアムラゲージ

リモワ(Rimowa )は、ドイツのスーツケースのメーカーです。長年ジュラルミン製を主力として来ましたが、2000年から ポリカーボネート製も製造しています。

1898年、ドイツのカバン職人であるポール・モルシェックが歴史をスタートさせたリモワ。牛革を素材に船旅や列車旅行のための旅行鞄を提供した過去から、航空機による旅が当たり前になった現代に至るまで世界中のお客様の「旅へのパートナー」として愛されてきました。リモワは、伝統のスタイルを継承しながらも、常に先を見据えていく革新的なブランドです。

ジュラルミン製

160423-n006
ジュラルミンのモデル、それはリモワ伝統の金属製のスーツケースです。

トパーズ(TOPAS)・・・・・ジュラルミン製のモデルでは最も基本的なモデル

トパーズプレミアム(TOPAS PREMIUM)・・・・・基本のトパーズよりも内装外装ともにグレードアップ、色はシャンパンゴールド

トパーズゴールド(TOPAS GOLD)・・・・・シルバーのトパーズに対して、こちらはゴールド

シルバーインテグラル(SILVER INTEGRAL)・・・・・トパーズのフレームを強化、デザインはブルーのラインも入ってよりお洒落に。

クラシックフライト(CLASSIC FLIGHT)・・・・・クラシックスタイルのジュラルミンスーツケース、上の4シリーズとは形状が違います。

ポリカーボネイト製

160423-n007

ポリカーボネートのモデル、それは、近年発売されたポリカーボネート樹脂製で軽量のスーツケースです。

サルサ(SALSA)・・・・・ポリカーボネート製のモデルでは最も基本的なモデル

サルサデラックス(SALSA DELUXE)・・・・・サルサとは内装外装が若干異なります、色のラインナップも異なります

サルサエアー(SALSA AIR)・・・・・サルサをさらに軽量化した、超軽量モデル

ボレロ(BOLERO)・・・・・・外側にチャックで開くポケットが付いたモデル

タンゴ(TANGO)・・・・・2箇所で開き3つに分かれる珍しい構造のモデル

タンゴライト(TANGO LIGHT)・・・・・タンゴを名乗るも1箇所でしか開かない普通のモデル

リンボ(LIMBO)・・・・・ジッパーではなくフレームタイプのモデル、サンバとは色が違う程度

サンバ(SAMBA)・・・・・ジッパーではなくフレームタイプのモデル、リンボとは色が違う程度

頑丈でスタイリッシュなスーツケースリモワ購入はこちら

スポンサーリンク