小さな本格オーディオ『Bose(ボーズ)』。オーディオ初心者・ショップなどの業務用スピーカーとして人気

本格オーディオ『ボーズ(Bose)』
スピーカーから流れる上質な音楽で生活が満たされる

160420-007

くつろぎの生活空間に自然と溶け込むボースのオーディオ。”いい音”で聴けば、音楽をさらに感動的に楽しむことができる。

ボーズBose Corporation )はアメリカ合衆国に本社を置くスピーカーを主とした音響機器開発製造企業及び販売会社です。

1964年にアマー・G・ボーズ博士により設立された研究開発を基本とするオーディオブランドです。

音響理論はかなり個性的

ボーズ(Bose)の音響理論はかなり個性的で「コンサートホールで耳に届いている音の9 割が反響音である」という考え方が設計思想の基本になっています。

ボーズ(Bose)のコンセプト

ボーズ(Bose)は音響メーカーですが、必ずしも「高音質」だけがオーディオ機器の頂点ではないとしています。使う人が満足できる手軽な音楽、使い勝手の良さなどが『良いオーディオである』としており、「使う人」をコンセプトに製品が開発されています。

低域にピーキングを持たせている

低域にピーキングを持たせ小〜中音量で豊かな低音を聴かせる様な独特のサウンドチューンニングが施されています。

わかりやすい音が好きな人に向いている

スピーカーから流れるくる派手なボーズ(Bose)の作り出す音は、オーディオ・スピーカーに詳しくない人でも、わかりやすい音となっています。それは『音楽に携わるプロ』や『音を追求しつづけるオーディオ・マニア』向けではないとも言えますが、手軽に音楽を楽しみたい人にとっては馴染みやすいオーディオであるといえます。

ボーズ(Bose)を使用しているのはこんな人

160420-008

1、高音質である必要がなく、聴きやすい音を探している人。
2、手ごろな価格で設置がし易いため、難しいことが苦手なオーディオ初心者。

ある一定の音質で音楽を常時鳴らしておけるボーズは洋服屋や美容室、飲食店など業務用としてもよく使用されています。

コンパクトなのに本格的スピーカーBose購入はこちら

スポンサーリンク