『防災ヘルメット』地震・防災対策グッズで安全に脱出。ヘルメットは工事現場以外でも重要だった。

必要・安全、防災対策グッズ『防災ヘルメット』

160419-b008

地震は危ない・怖いものだと知っているのに、ほとんどの家に『防災ヘルメット』がない!

大きな地震が起きるたびに地震の怖さを実感させられます。地震が起きたときのことを考え、防災グッズを購入している人もいるのではないでしょうか。が、しかし、実際に自分の家で地震が起きた時に、どのようにして生き延びるか考えていない人が結構多いのです。

ペットボトルの水を何本か保管していますが何か?

地震が起きた時は水不足になることも多いため、いざと言うときの為に水を保管しておくのはとても大切です。でも、それは『自分の家が特に大丈夫だったときの話なんです!』。家はひっくり返っているけど、とりあえず避難所に行って、そこで何日が非難する。という場合に、保管している水はとても約に立ちます。が、しかし・・・。

160419-b009

家が倒壊した瞬間に必要なのは水ではなく『防災ヘルメット』

自分の家が震源地になった場合、とてつもなく「大きな揺れ」が家を襲います。立っていられない程の大きな揺れです。その揺れに耐えかねた家はやがて倒壊します。その瞬間、あなたはどうしますか?保管してある水を飲みますか?防災リュックを背負いますか?それともヘルメットをかぶりますか?

備えて安心、命を守る防災ヘルメット購入はこちら

スポンサーリンク