新車『ニッサン ノート 4WD 1200 X FOUR』 コンパクトカーなのに室内が広過ぎると話題

『ニッサン ノート 4WD 1200 X FOUR』

160419-001

NEXT GENERATION COMPACT
ニッサンの持てるすべてのアイディアと技術力を注ぎ込み『ノート』を生み出しました。それはコンパクトのあるべき進化。あなたの毎日がここから変わります。

ノート(NOTE )は、日産自動車が製造・販売するハッチバック型のコンパクトカーです。『ノート』は『マーチ』などにも採用されるBプラットフォーム(車両の構成部品が共有されている際の構成部品の一連の組み合わせの事で昔でいうシャーシ)をベースに開発されています。2005年1月の発売以降、人気のコンパクトカーとなっています。

ノートの室内が広すぎると話題

クルマの中でメカニズムの占めるスペースを最小限に抑えることで、室内長はコンパクトカー・クラスでトップを実現しています。後席の膝回り空間も同様広いスペースを確保しています。また前席シートバックの形状を工夫し、後席からの前方視界を広くするなど快適性をいっそう高めています。

160419-002

日産ノートの高い燃費性能

精密な制御で自然に走れるノート。カタログ燃費は22.6~25.2km/l(JC08)で平均実燃費は13.3~16km/L(グレード・搭載エンジンにより変動有)。また、低燃費でありながら、加速性も良く気持ち良い走りを楽しむ事ができます。

室内はセダン並みに広いノート購入はこちら

スポンサーリンク