カルティエ初のダイバースウォッチ『カリブル ドゥ カルティエ ダイバー』Cartier腕時計

カルティエ『カリブル ドゥ カルティエ ダイバー』

160418-a002

SIHH(ジュネーブサロン)で発表され、大きな話題となったカルティエ初のダイバーズウォッチ『カリブル ドゥ カルティエ ダイバー』。

※SIHH(通称ジュネーヴサロン)とは高級時計メーカー大手、リシュモングループが1991年からバーゼルフェアを独立し開催している腕時計の見本市・展示会です。

カリブル ドゥ カルティエ ダイバーは真のダイバーズウォッチ

300m防水、極めて精度の高いADLCコーティングを施したスティール製逆回転防止ベゼル、潜水時間を把握させるスーパールミノバを塗布したインジケーターで、力強さと正確さを誇ります。

自動巻きメカニカルムーブメント

カルティエが自社工房で設計・開発・製造を手がけた自動巻きメカニカルムーブメント、キャリバー1904MCを搭載しています。

160418-a003

美しいデザイン

フランス・パリでの創業以来ファッション業界のトップクラスを走り続けてきたカルティエが手掛ける、現代的な洗練をまとうカリブル ドゥ カルティエ ウォッチは、その個性とスタイルによって、ウォッチメイキングにおけるラウンド型のフォルムに新境地を切り開きました。

カルティエ初のダイバースウォッチカリブル ドゥ カルティエ ダイバー購入はこちら

スポンサーリンク