残業がつらい・夜勤がつらい。そんな看護師さん、病院から美容外科へ転職してみませんか。

とある看護師さん「残業代が一切出ませんでした。」一般企業だけではない、ブラック企業ならぬ『ブラック病院』

160418-a001

業務の幅が広く、時間の都合がつきにくい看護師の仕事、病院によっては当たり前のように残業をしなければなりません。 残業代がたっぷり貰えるならまだしも、中にはもらえない所もあり悩んでいる看護師も多いようです。

アンケートを実施した看護師30人の1日の平均残業時間は1.9時間でした。1カ月で平均42時間ぐらい残業をしているということですね。

病院の現状

急変、緊急入院、病棟会などの明確な理由があるときには残業代は付きますが、毎日の超過勤務は基本的にすべてサービス残業となっている病院もあります。

要領よくやっているのに残業!?

ベテラン看護師さんが手際良く業務をこなしていても、毎日時間外勤務をしている現場もあります。原因は人手不足です。どんなに患者さんの為にと思って頑張っても自分の体を壊してしまっては本末転倒です。

残業代ちゃんと下さい!

そんな事、なかなかハッキリ言えませんよね。ハッキリ言うと職場に居づらい雰囲気にさえなってしまいます。

新人看護師の場合

先輩から「新人のクセに残業代にこだわると、病棟にいづらくなるよ」と言われることも。
その為、新人看護師は、「残業代をつけて良いか、怖くて聞けない」「毎日残業代をつけたら膨大な時間になり、逆に怖い」などの声もよく聞きます。

ベテラン看護師の場合

いくらベテランでも残業ばかりはつらいものです。しかしベテラン看護師の場合、「残業代を下さい」ということはあまりありません。冷静にその病院・職場の状況を判断し、その上でドライに決断します。雰囲気を悪くして次、転職する時に支障をきたさないように、上手く取り計らいます。その臨床経験から転職先に困ることがないため、ブラック病院だと思ったら見切りをつけて転職をします。

美容外科は給料が高い、仕事が楽、夜勤がない

美容クリニックでは夜勤や残業が ほとんどなく、マイペースで自分らしい看護ができます。命にかかわるプレッシャーもなく、大学病院のように救急車で患者が運ばれてくることもありません。みんな、予約をとってから来るのです。

無料登録で残業の少ない非公開求人ならこちら→看護師 求人

スポンサーリンク