ホームセンターで『消火器』が売れている。地震対策・家事対策。安心・安全『家庭用消火器』

地震が起きれば家事も起きやすい
備えて安心・安全『消火器』

160417-005

『消火器』

初期の火災を消すための可搬式または半固定式の消防用設備です。

備えあれば憂いなし

『備えあれば憂いなし』、それは昔から伝わる四文字熟語。常日頃から準備をしっかりしていれば、突然、何かがあっても心配することはないという意味。消火器も同じです、火事になってからホームセンターに買いに言ってる場合ではないのです。

家庭用『消火器』

消火器といえば、学校や会社などに置いてある大きな消火器をイメージされる人も多いのではないでしょうか。しかし、消火器といっても全て大きいものばかりではありません。最近では家庭で使える『家庭用消火器』が人気です。通常の消火器に比べ小さくなった消火器、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されているキャラクター『ハローキティ』の可愛いデザインがされた消火器などがあります。
160417-006

スプレータイプの消火器

スプレータイプの消火器も最近人気です。消火器みたいに場所を取らないため、ちょっとした場所に置いておく事が可能です。オゾン層無公害窒素ガス使用。片手ですばやく使えるスプレー式ワンプッシュ消火器の為、お年寄りのいる部屋や子供部屋にも最適です。

160417-007

家庭用『消火器』の使い道

消火器は地震が起きた後の火事などのときに備えておくものですが、家庭用『消火器』は家庭のいざと言うときにいつでも使えます。
1、キッチンで料理をしている途中に電話がかかってきて夢中で話をしてしまい気づいたらキッチンに炎が上がっていた時。
2、寝室でタバコを吸っていて、消したつもりが消えておらず炎が上がっていた時。
3、子供がリビングでライター遊びをしていてカーテンに火をつけ炎が上がっていた時。
そんな『いざと言うとき』に備えておきましょう。

『消火器』の設計標準使用期限

食べ物でいうところの賞味期限みたいなものが、消火器にもあります。それが『設計標準使用期限』です。業務用の場合、「製造から10年を経過した消火器は使用しない」とあります。家庭用の場合、「5年に一度は定期点検を受けて下さい」とあります。業務用の場合などは業者が点検に来てくれる場合もありますが、家庭用の場合、自分で確認をしましょう。

家庭用『消火器』はどこで買える?

消火器はホームセンターで買うことができます。

意外と安く買える家庭用消火器購入はこちら

スポンサーリンク