包茎を自分でできる直し方『男性専門クリニック』。勃起時に包皮が剥けず痛む悩みを解決。

最新男性医療で包茎の悩み解決

160416-2006

包茎とは。

ペニスをおおっている包皮の出口が狭く亀頭が露出しない状態を真性包茎、手を用いると完全に露出できても、包皮が過剰なため通常は亀頭が露出していない状態を仮性包茎といいます。

包茎の割り合い

日本人の包茎の割合は、6割とも8割とも言われるくらいでかなり高いといえます。日本では子供の頃に割礼する風習がないためで、大人になってからだと自然には解消しにくいとされています。

仮性包茎

日本人に1番多い割合の包茎のタイプで通常は包皮が亀頭を覆っているが、手でむけば簡単に露出させることができる包茎が仮性包茎です。若い頃は悩む人も多いですが、ほとんどの人が仮性包茎だと思えば、次第に悩みは消えていきます。特に手術などは必要ありません。

真性包茎

真性包茎とは、ペニスが勃起した時も、していないときも全く皮をむくことが出来ない状態をいいます。亀頭を清潔に保つことができず、陰茎ガンなどの病気になる確率が非常に高くなる為、手術が必要です。

カントン包茎

カントン包茎とは、真性包茎の一種で無理に亀頭部分をださせようとして、自分で包皮を強引に剥いたことによって、包皮が元の位置に戻らなくなった状態をいいます。こちらも衛生的に良くないため、手術が必要です。

包茎の自分でできる直し方

結論、『包茎の自分でできる直し方』は存在しません。一刻も早くクリニックへ行きましょう。中学生や高校生などの未成年の場合、友達や親、兄弟に自分が『真性包茎』である事を伝えるのは気が引けるかもしれません。しかし、恥ずかしいからといってそのままにしておくのは危険です。恥ずかしがらずに親には伝えてみましょう。あなただけではないのです。日本人には、虫歯で歯医者に通っている人と同じくらい包茎の人がいるのです。

痛くない包茎治療

男性器にお悩みを持っている方。包茎で悩んでいる方。スタッフは全員、男性です。

男の味方、男のための医師団エーツー美容外科

スポンサーリンク