大人もハマル『シュライヒ』。リアル過ぎると話題の動物フィギュア。インテリア雑貨としてもお勧め。

リアル過ぎると話題の動物フィギュア『Schleich シュライヒ』

160416-2001

『Schleich シュライヒ』

Schleich(シュライヒ)社は、1935年にフリードリヒ・シュライヒにより設立されたドイツのメーカーです。1950年代にミニチュアの生産を始めました。動物たち・恐竜たちは全て細心の注意を払いながら、ハンドペイント仕上げで彩色されています。

『Schleich シュライヒ』の作品

シュライヒは現実の動物をかなり忠実に再現しています。
『リアル過ぎる』と話題になっています。
160416-2002

『Schleich シュライヒ』の魅力

シュライヒの作り出す動物フィギュアは、色味や毛質がリアルで作られているだけでなく、その豊かな表情に驚かされます。ずっと見ていると、今にも動き出しそうな気さえします。

『Schleich シュライヒ』は大人もハマル

シュライヒの動物フィギュアは、もともとは子供向けに作られたものだったのですが、あまりにもリアルで可愛いその動物フィギュアは大人のファンも増殖中です。

160416-2003

子供っぽくないこともありインテリア雑貨として飾ってもお洒落なのです。大人のシュライヒ・ファンはコレクションケースに入れて飾る人よりも、下駄箱やキッチン、パソコン机、トイレなどに、置いて楽しむ人の方が多いです。

リアルすぎるフィギュアシュライヒ購入はこちら

スポンサーリンク