熊本県熊本地方で地震発生。地震対策してますか?防災セットで家族を守る

熊本県熊本地方で震度7を観測する強い地震がありました。

160415-1002

気象庁が発表

気象庁はこの地震を「平成28年(2016年)熊本地震」と命名。
地震名が付けられるのは「平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震」以来です。

地震の原因

活断層が動いたとの情報です。九州は東西に圧迫し、南北にひっぱる力がはたらいている断層があります。今回の震源である熊本県はちょうど真ん中に位置しており、その活断層が動いたとされています。

地震の詳細

地震名:平成28年(2016年)熊本地震
発生時刻:2016年4月14日21時26分
震源:熊本県熊本地方(深さ11km)
発震機構:横ずれ断層型
マグニチュード:6.5
最大震度:7(熊本県益城町)
最大震度は7を観測。九州で震度7の地震が発生したのは観測史上初。
日本全体で見ても気象庁が震度7を新設した1949年以降、まだ3回しか観測されたことのない大地震です。

横ずれ断層型

今回の地震は活断層によるものとされています。活断層、横ずれ断層型とは、横ずれ断層型剪断応力が水平方向に働いた断層で、ずれの方向によって右ずれ断層と左ずれ断層とに区分されます。断層の手前から見て、向こう側が相対的に右にずれている場合を右ずれと呼びます。

地震対策

「地震対策をしとかないといけない。」そう思っていても、自分の住んでいる場所がそんな大きな地震にはならないだろうと考え、結局なにも対策をしない人が実は多いのです。
まずは簡単にできることから。
家族を守る防災セット購入はこちら

スポンサーリンク