『白山陶器』。粋な大人が使う食器が長崎にある。洋食器ではなく和食器が旬。

モダンな和食器『白山陶器』

160413-038

『白山陶器 (はくさんとうき)』

白山陶器は長崎県波佐見町にて、400年近く前から磁器を作り続けている食器ブランドです。器の機能をどう高めていくか、使う人の愛着にどう答えていくかという視点を大切に、人々がその器を使う生活シーンをイメージするところから白山陶器は始まります。

グッドデザイン賞

白山陶器は、グッドデザイン賞やロングライフデザイン賞をはじめとする数多くのデザイン賞を受賞しています。時代に左右されることのない、シンプルで素朴、それなのに独特の世界観に引き込んでいく白山陶器は見る人の心をつかんで離しません。

白山陶器は原点を変えない

「使う人にとって 使いやすいもの、生活になじむもの」を原点に、懐かしいのに新しい、世代を超えた日常 の逸品を追求・発信し続けています。

喜ばれる価値ある食器

160413-100
シンプルかつ機能的にもすぐれた白山陶器はご結婚祝いや、引き出物、引越し祝いにお渡しになられる人も多いのです。

粋な食器で食卓を彩る白山陶器購入はこちら

スポンサーリンク