最近、髪の毛が薄いと感じる人。その悩み、まずはシャンプー改善。男性も女性も薄毛を太くする。

薄毛は男性だけじゃない、女性も悩む薄い髪の毛。
薄毛といえば以前では男性特有の悩みでしたが最近では女性でも気にされる方が増え 、男女共通の悩みとなっています。

160412-009

薄毛の原因を知って今すぐ改善

『O型』の薄毛か『M型』の薄毛か、髪の毛がどのあたりから薄くなっているか確認しましょう。

『O型』の薄毛

頭頂部から髪の毛が薄くなるのがO型です。O型の薄毛の原因は血行不良がほとんどです。通常、頭皮は青(白)っぽい色をしていますが、髪の毛が薄くなったO型タイプの薄毛の人は赤色っぽくなっています。血行が良くないと、髪を生成する「毛母細胞」へ酸素や栄養が届きづらくなり、細胞の新陳代謝が低下し、毛周期に乱れが出て、薄毛になっていきます。手持ち鏡などを使って確認してみましょう。

『M型』の薄毛

生え際の髪の毛がだんだん薄くなっていくのが『M型』です。M型の薄毛の原因は遺伝の可能性が高いです。ただ、あくまで「薄毛になりやすい」ということが遺伝するのであって、「100%薄毛になる」というものではありませんので対策をすることで薄毛を防ぐこともできる場合があります。また、M型の場合、ホルモンバランスの崩れの場合がありますので生活習慣を見直す必要があります。

生活習慣を見直す3つのポイント

1、トンカツやカラ揚げといった脂っこいものや、ケーキやチョコレートといった甘いものを多く摂取すると、皮脂を過剰に分泌します。そして血液をドロドロにし、髪を作る毛母細胞に栄養や酸素を送るのが難しくなります。最近、髪の毛が薄くなっているなぁ~と悩んでいる人は、まずは食事から変えてみましょう。食べるもののバランスを考え、3食きっちり摂り、寝る2時間前は何も胃に入れないようにしましょう。

2、運動をすれば、体の隅々まで血液が流れ、細胞が活性化するのに必要な酸素や栄養が行き渡ります。運動といっても激しいスポーツをする必要はありません。1日30分でもいいので歩くことが必要です。

3、睡眠をしっかりとる。
新陳代謝が一番行われるのは、22時から2時です。この時間に睡眠が摂れていないと体はいつまでも疲れたままです。良質な睡眠も髪の毛にとってはとても大切です。

間違った薄毛対策は『さらに薄毛』になります。

1、1日に何度もシャンプーをして皮脂を取り除く
2、ブラシなどで頭皮を叩いて血行を促進
3、高圧水流などの専門器具を必要以上に使用する
4、日焼け対策でずっと帽子をかぶりっぱなし。(頭が蒸れてよくありません。適度に帽子をとることも必要です。)

タバコと薄毛は関係ある。

タバコを吸い続けると肺がんなどの呼吸系器官の疾患を始めとする悪影響を身体に与えるのは知っている人も多いはず。綺麗なピンク色だった肺が真っ黒になってしまった画像などは有名ですね。また、タバコの喫煙は内臓器官に限らず、外見にも影響を及ぼします。毛髪の量が減り、薄毛の原因にもなってしまうのです。タバコを今すぐやめるのがつらい人は、少しずつへらすことも考えていきましょう。

まずは綺麗な『頭皮を作る』

160412-010
160412-011

売れている内部から太くするシャンプー購入はこちら

スポンサーリンク