出来るビジネスマンに相応しい、セイコーの世界初GPSソーラーウオッチ『アストロン』。

2012年9月27日『アストロン』と名づけられた腕時計の登場で、 時計史に新たな革命がもたらされることになります。

160406-010

…………………………..

【セイコーアストロン】新開発技術とデザインコンセプト

セイコーの腕時計の歴史は「正確な時計」の追求とともにありました。機械式からクオーツへ、そして、時刻を自動修正する電波時計が登場する中で、次世代の時計として「世界のどこでも正確な時計」を目指しセイコーは新たな挑戦を繰り返しています。そして構想から約10年をかけ、標準電波受信地域でのみ時刻修正を行う従来の電波時計と異なり世界全39のタイムゾーンに対応する時計が誕生しました。

…………………………..

世界初のGPSソーラーウオッチ、アストロンは地球上のタイムゾーンに対応し、時差が わからないときでも簡単な操作で、いつでも正確な時を知ることができます。

光エネルギーを電気エネルギーに換えて動く時計で、 ダイヤル面に受けた光の一部 が太陽電池ユニットで電気エネルギーに変換されます。電気エネルギーは二次電池に蓄えられ、時計を動かすエネルギーとして使用されます。

最新の性能と洗練されたスタイルを、圧倒的な密度に凝縮したこの時計は、あらゆる時を知り、すべての時を計測する。

セイコー技術を惜しみなく投入したアストロン購入はこちら

スポンサーリンク